カテゴリ:6年生

6年生 歯みがき指導

 

 9月27日の第5校時、6年生は教育委員会から派遣された歯科衛生士さんに、歯みがき指導を受けました。

まず、歯肉炎や歯周炎の恐ろしさや、予防のために正しい歯みがきが大切なことを学習しました。歯周炎の写真を見て、思わずのけぞる子どももいました。そして、歯垢染め出し液を自分の歯に塗って、歯みがきができているかどうかのチェックをしました。歯科衛生士さんが一人一人の口の中を見て、きれいにみがけているかどうか判定をしました。5人はきれいにみがけている「A判定」をいただきましたが、他の子どもたちは「B判定」や「C判定」とみがけていない所があるとの判定でした。そこで、正しいみがき方を教えていただき、鏡を見ながら歯垢の残っている部分がきれいにみがけるように歯みがきをしました。

 この結果のプリントはご家庭にもお届けしますので、ぜひご覧になっていただき、ご家庭での歯みがきの参考にしていただけると幸いです。6年生のみなさん、来年中学校でも同じ歯科衛生士の先生が来られるそうです。「A判定」がもらえるように、これから毎日正しい歯みがきを心掛けて、むし歯や歯周病を予防しましょう。

         

【6年生】外国語活動スタート!

 今日は、6年生になって最初の外国語活動でした。

アルファベットのカードを使って、取り合いのゲームをしたり、ジャンケンをして自分の名前をつくるために欲しい文字のカードをもらったりしました。

さすが6年生、自分の名前に必要なアルファベットを次々ゲットして何人も名前が完成しました。とても盛り上がりました。

今年度から外国語の時間が増えますが、今後の授業がとても楽しみです。