三津っ子日記

今日のわくわく0702

2校時3年生「時こくと時間」 

 新しい単元に入り、メンバーも入れ替わりました。今日は時こくと時間のちがいや時こくの読み方、時間の求め方などを学習し、お家の方に学んだことを伝える日記を書きました。お子様のノートを見てあげてください。

 

3校時5年生「小数÷小数」

 単位量あたりの考え方を学習した後、単位量や割合、くらべる量が小数になる場合があり、小数であっても単位量あたりの考え方が適応します。そのことから、小数÷小数が必要になります。今後もその思考の流れで学習を進めます。

 

4校時6年生「分数×分数」単元テスト

 理解や思考は深まっていますが、約分など分数の表し方が十分でないと感じました。次単元の「分数÷分数」で課題改善に向けて指導したいと思います。

 

5校時4年生「1億をこえる数」

 新単元です。メンバーも替わりました。読み方と書き方の技能を高めるために繰り返し学習を行いました。全員、読み書きができました。大変意欲的に学習することができました。

今日のわくわく0701

1校時2年生「たし算とひき算」特別出演

 自習の時間に2年生の教室にお邪魔しました。プリントを中心に自分たちで学習を進めていました。個人差はありましたが、意欲的に学習に取り組むことができていました。来年からの「わくわくルーム」での学習が楽しみです。

【2年生の学習の様子です。】

 

2校時5年生「小数×小数」単元テスト

 筆算が随分と正確に解答できるようになっていました。

 

3校時3年生「たし算とひき算の筆算」単元テスト

 大変よくできていました。この調子でこれからも頑張りましょう。

 

4校時4年生「一億をこえる数」

 新しい単元に入りました。これまでは、「1億までの数」でしたが、今日からは「1億をこえる数」です。ただ、1億を超えても位取りをしっかりして、読む・書くことが重要です。右から4つずつを「1つのかたまり」としてとらえ、読み、そして書くことができました。明日は、兆を含めた大きな数の仕組みを考えます。

 

5校時6年生「分数×分数」

 復習が十分でないと感じ、本時も復習の時間にしました。学習帳・ドリル・ショートテストを行いました。個々での学習でしたが、さすが6年生。疑問点はしっかり質問し、少しのアドバイスで理解解決することができていました。明日の単元テスト頑張ってほしいと思います。

畑が草原になっていました・・・

 5年生が大豆を育てている畑ですが、気が付けば雑草がすくすく育ち、草原のようになっていました。
 「このままではいかん。!」ということで、畑の草引きをしました。
 熱い中だったので短い時間での作業でしたが、集中して草引きをし、茶色い土が見えるようになってきました!
 これからもこまめに草引きをし、大豆にしっかり栄養が届くよう、お世話していきます!


 

今年度初めての「あいさつ運動」

 新型コロナウイルスの影響で、実施できていなかった「あいさつ運動」を今日から始めました。
  
運営委員会さんが、正門と東門に分かれて、登校してくる子どもたちをあいさつで出迎えました。飛沫を考えて、ソーシャルディスタンスと声の大きさに気を付けながら、気持ちのよい1日の始まりにするために運営委員会の子どもたちは活動することができていました。「今はできない」ではなくて「今だからできる」ことを実践できた「あいさつ運動」でした。

1年生と6年生の交流遊び

 日は昼休みに1年生と6年生で交流遊びをしました。まずは、魔法のじゅうたん。6年生が1年生をマットに乗せて運びます。1年生はふわっと浮いたじゅうたんに大喜び!6年生はかわいい1年生を落とさないように必死でした。次にドッジボール。1年生は初めてのドッジボールで、最初は緊張気味でしたが、6年生のサポートもあり、最後には笑顔満点でボールを投げたり、当たらないように逃げたりすることができました。6年生は、まだまだ遊びを計画中。次回も楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のわくわく0630

2校時5年生「小数×小数」

  明日のテストに備えて、復習を行いました。計算のきまりを使って、「2.4×2.5」や「9.9×3.2」などを解いたり小数が入った割合の問題(くらべる量を求める問題)を解いたりしました。学習帳やドリルがまだの子は、できるだけお家で頑張ってほしいと思います。明日、みんな頑張れ!

 

3校時6年生「分数×分数」

 6年生も単元の終末に入っています。どんどんできることが増えています。明日、やり残している問題をやり遂げて、明後日のテストに備えたいと思います。

 

4校時4年生「わり算」単元テスト

 わり算の単元テストを行いました。理解・技能・思考が進み、大変よくできていました。頑張ると結果は残りますね。

 

5校時3年生「たし算とひき算の筆算」

 3年生も明日テストです。今日は学習帳と教科書で復習を行いました。繰り上がり、繰り下がりがある場合の計算やまちがいを説明することが難しいようです。何とか、力を発揮してほしいと思います。頑張れ!3年生!

【かくれた数字を見つける説明が見事な3年生のノートです。】

今日のわくわく0629

2校時3年生「たし算とひき算の筆算」

 これまで学習した「3けた+3けた・3けたー3けた」の筆算の計算の方法を使って、「4けた+4けた・4けたー4けた」の筆算をしました。けた数が1つ増えても(①位をそろえて書く。②一の位から計算する)これまでと同じ方法でできることを理解して問題を解きました。どの児童も一生懸命に学び、全員が1問以上正しく計算することができました。

【4けたのたし算・ひき算の問題を説明する3年生】

 

3校時6年生「分数×分数」

 「逆数」と「計算のきまり」を学びました。逆数の理解はすぐにできました。次に、逆数を計算のきまりに使って式を簡単にして計算する練習をしました。そして、計算のきまりは、数が分数であっても使うことができることを結論付けました。その後、学習帳とドリルの問題で定着を図りました。

 

4校時4年生「1けたでわるわり算」

 単元の復習をして、明日のテストに備えました。個々にしっかりと復習をすることができました。「わり算の答えを商ということ」や「筆算は大きい位から計算すること」「計算の結果、あまりがわる数より大きい場合は誤答であること」「商が2けたになる場合は、百の位がわる数より小さい数(0を除く)であること」などを全員が確認できました。明日のテストが楽しみです。

 

5校時5年生「小数×小数」

 「割合を表す小数」を学びました。「割合」の基本的な考えは、「基準」があるということです。基準の何倍かの「何倍」が「割合」であり、「基準」の「何倍」に当たる数が「くらべる量」であることも学びました。この考えをしっかり理解し、その上で、「基準」や「割合」が「小数」の場合があり、小数であっても整数と同じように計算できると結論付け、練習問題をしました。割合の考えが少し深まりました。

今日のわくわく0626

2校時4年生「わり算」

 昨日の暗算の復習をした後、単元の学びのまとめで復習をしました。月曜日に単元の復習を再度行い、火曜日に単元テストを行うです。

【個々に復習する4年生の様子です。】

 

3校時3年生「ひき算」

 これまでの学習の練習をしました。教科書46ページ、学習帳は13ページまで終えました。みんな集中して取り組むことができましたが、まだできていない児童もいます。学校でも進めますが、ご家庭でのサポートもお願いします。

 

4校時5年生「計算のきまり」

 分配方式・結合方式など、小数でも成り立つことを理解し、実際の計算に挑みました。9.9×3.8や2.5×3.2などを計算のきまりを使って「暗算」で求めました。児童は、計算のきまりの便利さを実感することができたようでした。

 

5校時6年生「分数×分数」

 分数が割合を表す場合について考えました。基本的な考え方は「単位量あたり×基準の何倍=求める量」です。単位量(基準量)も何倍(基準に対する割合)も分数ですので、「分数×分数」になります。割合や単位量あたりの考えを深めることで、問題把握及び問題解決が効果的に進むと考えます。個人差はありますが、どの児童も確実に理解が進んでいると思います。

6年生 今年度初図書館貸し出し

 元気一杯6年生は、本日待ちに待った図書館の貸し出し解禁日!最高学年ということで、全校の中で最初に本を借りさせてもらいました。

 図書館支援員の久松先生から図書館利用のルールについて復習していただいてから好きな本を借りていきました。久しぶりの図書館にテンションは上がりまくり。しかし、6年生らしく静かに落ち着いて借りることができました。

 今年度はみきゃん通帳も活用して、今まで以上にたくさん本を読んでほしいと思います。

今日のわくわく0625

2校時3年生「3けたー3けたのひき算」

 今日は、2つの位に繰り下がりがあるひき算の筆算をしました。解答の進め方を学んだあと、問題にチャレンジし、全員が正しく解答することができました。児童の学習記録と日記を紹介します。

 

3校時5年生「小数×小数」

 公式を使って、面積や体積を求めました。長さが小数になっても公式を使い、小数×小数は、今まで学習した方法でできるという思考をつなげました。「相手に伝える」力を高めるために、今日も発表の時間を設け、相手意識を持って発表するよう努めることができました。授業の様子です。

 

 

4校時6年生「分数×分数」

 時速と時間が「分」で表された場合の「道のり」を求めるために、「分」を「時間」に直す必要があります。今日はその方法を学び、実際に「道のり」を求めました。一応全員ができましたが、定着を図るためにもう少し練習を重ねます。

 

5校時4年生「わり算」

 今日は、簡単な数字のわり算(2けた÷1けた)を「暗算」でする学習を行いました。

『例えば、「75÷3」は、十の位の「7÷3」の商は「三二が6で20」一の位の「15÷3」の商は「三五15で5」「あわせて25」です。』問題を変えて練習し、全員、一度は正解することができました。4年生も定着を図るためにもう少し練習をします。

2年生 町探検に行きました!

 6月17日(水)と24日(水)の2日間、2年生は生活科の学習で町探検を行いました。両日とも晴天で暑かったのですが、子どもたちは、とても元気にいろいろな施設や商店などを見学しました。新型コロナウイルス感染防止のため、施設や商店の中に入ってお話を聞いたりインタビューしたりする活動ができなくて、外から見て回るだけでしたが、新しい発見や体験ができました。この後、自分が印象に残った施設などについてワークシートにまとめます。
 2日間とも、たくさんの保護者の方々に応援に来ていただき、一緒に歩いて子どもたちのお世話をしていただきました。おかげさまで、安全で有意義な町探検ができました。ありがとうございました。

今日のわくわく0224

2校時5年生「小数×小数」

 43ページの練習問題に取り組み、昨日に引き続いて、表現力育成のために、相手意識を持って説明する活動を行いました。授業後には、今日学習したことをお家の方に伝える日記を書きました。ぜひ、お子様のノートをご覧ください。何人かの日記を紹介します。

【授業での児童が説明している場面】

 

3校時3年生「3けた−3けた(ひき算)」

 今日から「ひき算の筆算」の学習です。今日は、繰り下がりが1つあるひき算です。たし算と同じように①位をそろえて書く②一の位から計算するようにして計算を進めました。繰り下がりの方法と言い方を学び、正しい答えを求めることができました。3年生もお家の人に今日の学習内容をお知らせする形で日記を書きました。お家でノートを見てあげてください。何人かの日記を紹介します。

 

 

4校時4年生「3けた÷1けた」 

 これまでの学習を、学習帳・ドリル・プリントを行うことによって復習をしました。ドリルをするのにノート10ページ以上使った子もいて、熱心さが伝わりました。明日は、「暗算」の学習です。

 

5校時6年生「分数×分数」

 6年生も、これまでの学習を、学習帳・ドリル・プリントを行うことによって復習をしました。静かな雰囲気でどの子も熱心に取り組み、学力を高めました。明日は、「分数のかけ算を使って」面積や体積、速さなどを求めます。

今日のわくわく0623

2校時5年生「小数×小数」

P43までの練習を繰り返して計算力の向上と定着に努めました。小数を整数にするために10倍100倍して、積を10や100、1000で割るという考え方で、操作としては、小数点を左へ〇個動かします。また、今日は相手に伝えることを意識した活動も取り入れました。理解したことを相手に伝えるにはどう工夫したらよいのか、適切な表現方法を考えて、発表しようと試みていました。今日もどの子も熱心に取り組み、成果を上げることができました。

 

3校時6年生「分数×分数」

計算力はかなり向上していて、式の中に、整数や小数、帯分数がはいっている計算もできるようになっています。ただ、最終的に約分ができていない場面のミスがあったり、単位量あたりの把握と理解が十分にはできていなかったりと課題も見えました。今後は個別に個別の課題を解決していきたいと思います。

 

4校時4年生「3桁÷1桁」

3桁÷1桁のわり算で、あまりがない場合やある場合、商に0が立つ場合の仕方などを練習しました。商に0が立つ場合の進めかたではつまづく場合が多いので、個別に指導を行いました。少しずつ理解が深まり、計算力が向上しています。

5校時3年生「3桁+3桁」

百の位に繰り上がりがある筆算をしました。①位をそろえて書く。②一の位から計算する。に従って計算を進めました。すべての位に繰り上がりがあるものが最も難しい問題ですが、説明もきちんとして、理解を深めることができました。

【頑張った児童のノートです。】

 

 今日も「わくわくルーム」は、活気に満ち、学び合う三津っ子であふれていました。

 

1ねん すなと なかよしになったよ

6月22日(月)。1年生は、今日は砂場で「すなとなかよし」の学習をしました。
ほとんどの子どもたちは裸足になって、造形砂場に入り、団子を作ったり山や川を作ったり、手足を砂に埋めたりして、たっぷりと砂と関わりました。
今日の暑さにぴったりの学習で、バケツにどんどん水を入れて砂場に運んでいました。
砂遊びの決まりもきちんと守って活動することができた1年生です。
今日はきっとあっという間に睡魔が襲ってくることでしょう。

   

今日のわくわく0622

2校時3年生「たし算筆算」

 3けた+3けたで繰り上がりのあるたし算です。位をそろえて1の位からたします。345+478=? 5+8=13 十の位に1繰り上がります。4+7と繰り上がった1とで12 百の位に1繰り上がります。3+4と繰り上がった1とで8 千の位に1繰り上がります。答は823です。この方法でどんなたし算も大丈夫です。明日は、千の位に繰り上がるたし算の筆算をします。

【今日の児童のノート紹介】

 

3校時6年生「分数×分数」

 今日の単位量あたりの考え方を深めました。その後、かける数の大きさによる「かけられる数」と「積」の関係を調べ、得た知識で問題を解きました。6年生は最高学年として、他の学年の立派なお手本になっています。たくましい。

 

4校時4年生「3けた÷1けた」

 2けた÷1けたの方法を生かして、3けたを1けたでわるわり算に挑戦しました。あまりがあったりなかたりします。でも子どもたちからは「できる」「かんたん」という声がたくさん上がりました。確認してみると、ほとんどできていてうれしく思いました。目がきらきらと輝いた瞬間でした。

 

5校時5年生「小数のかけ算」

 「小数は整数にして計算する」そのための方法も理解できています。この方式で5年生はどんどん問題を解くことができました。もうかけ算に小数があったも大丈夫?かな? 今後、これを生かして面積や体積などを求めてみます。

 

今日のわくわく0619

2校時4年生「1けたでわるわり算の筆算」

 商に0が立つわり算で簡単な計算の仕方を学習しできるようになりました。その後これまでの問題を練習して計算力を高めました。今日も4年生はとても意欲的に学習することができました。

 

3校時3年生「たし算とひき算の筆算」

 3けた+3けたのたし算の筆算の学習をしました。繰り上がりがあるものは、少し複雑になりますが、どの子も一生懸命に取り組みました。そして、「たし算の筆算は、けた数が大きくなっても、位をそろえて一の位から順に計算します。」とまとめました。

【たし算の筆算に取り組む3年生】どの子も頑張っています。

【授業の流れが分かる児童のノートです。】

 3年生もこんなにしっかり学んでいます。

【授業の感想(日記)を紹介します。】

4校時5年生「小数×小数」

 4.2×3.4の筆算の仕方を考えるところから学習を進めました。基本の考え方は、「小数×小数」を「整数×整数」の形に変えることです。そして、筆算の仕方「①右にそろえてかく。②小数点がないものとして計算する。③積の小数点を、かけられる数とかける数の小数点から下のけた数の和だけ左に動かして打つ。」に従って計算を進め、定着を図りました。全員ができるようになりたいです。

【計算力の向上を目指して頑張る5年生です。】

【授業後の感想(日記)です。】

 

5校時6年生「分数×分数」

 単位量あたりの考え方を意識しながら、様々な種類の問題に挑戦して計算力の向上と定着を図りました。6年生の計算力は確実の向上しています。これからも頑張ります。

今日のわくわく0618

2校時3年生「わり算」「かくれた数はいくつ」単元テスト

 48÷4や0÷7などのわり算とかくれた数を見つけるための線分図から式を立てて答えを求めることがずいぶんできるようになっていました。3年生の皆さん、よく頑張りました。

 

3校時5年生「小数×小数」

 小数×小数を整数×整数に直して計算する方法で解答しました。つまり「10倍して10で割る」「100倍して100で割る」「1000倍して1000で割る」方法です。比例の考え方を生かしながら学習を進めました。

 

4校時6年生「分数×分数」

 「分数×分数」の計算の仕方とその意味の理解をめあてにして学習を進めました。「公式を使って単位量と何倍が分数になる場合」で理解を深めました。「分数×整数」の定着が図られているので、スムーズに学習を進めることができました。さすが6年生です。

 

5校時4年生「わり算の筆算」

 2けた÷1けたで商が2けたであまりのあるわり算の筆算と確かめ方の学習をしました。(わられる数)÷(わる数)=(商)・・・(あまり)の確かめの式は、(わる数)×(商)+(あまり)を計算して、答えが’(わられる数)になると、商とあまりが正しいということになります。4年生もしっかり学ぶことができました。

【計算の仕方を発表する4年生】

【ノートに問題を解く4年生】


【学習を記録した児童のノート】

 

 

 

2年生も掃除も頑張っています。

 担任が出張で不在の中、掃除時間に2年生の教室を訪ねてみました。少しおしゃべりはあったものの、どの子も自分の役割をきちんと果たそうと、責任を持って清掃活動に取り組むことができていました。
  
自分の分担を終えた児童が進んでお手伝いをしている姿と自分たちで掃除の反省をしている姿に感心しました。子どもたちは少しずつですが、確実に成長しています。これからも、その姿に気付き、認め、称揚していきます。
 2年生ばかりでなく、全ての三津っ子が今日も成長しています。

きょうのわくわく0617

2校時5年生「整数×小数」

 既習内容の「整数×整数」に導くことで「整数×小数」を解答することができました。今日は、かける数が1より小さい・大きい・1の場合の商とかけられる数の関係を調べ、理解しました。「説明する力の育成」に力を入れて子どもたちを支援しています。

 

3校時3年生「わり算」「かくれた数はいくつ」

 今日もしっかりと学ぶことのできた3年生です。課題かなと感じていた線分図も正確にかくことができるようになってきました。分からないで困っている児童も、自分から進んで質問することができる子が多く、解決して喜んでいる姿もたくさん見られました。明日は「単元テスト」です。

【今日も頑張った児童のノート紹介】

 「問題文・線分図・式・答え」しっかり学んだノートですね。

 日記でできるようになったことを書くことができました。

 

4校時4年生「1けたでわるわり算の筆算」

 「2けた÷1けた」で余りのない筆算の定着を図りました。「たてて・かけて・ひいて・おろして・たてて・かけて・ひいて・0」をリズミカルに進めるよう練習を繰り返しました。教師が決めた言い方で完璧に進めることのできる児童が増えました。後半には、余りの出る問題にも挑戦しました。また、わり算の答えを「商」ということも学習しました。

 

5校時6年生「分数×整数」「分数÷整数」単元テスト

 「単位量あたり」の考えの深まりのを感じられる振り返りになりました。一方、計算して出した分数の約分ができていないなどの課題も見つかりました。今後も伸びているところはさらに伸ばし、課題は解決して、子どもたちの学力の向上の支援をしていきたいと思います。

 

 

今日のわくわく0616

2校時5年生「小数のかけ算」

 最初に、体積の学習で十分にできなかった問題に取り組みました。直方体の容器の容積に関する問題で、たてと横の長さと容積が分かっているときの「深さ」を求める問題です。例えば「容積30Lでたて25cm横40cm」の深さを求めます。ずいぶんできるようになりました。明日、また1問挑戦します。小数のかけ算は、「整数×小数」で3種類の方法で解答しました。基本的な考えは、整数×整数にすることです。理解が十分でなかったので、明日、もう少し学習します。

 

3校時6年生「分数×整数」「分数÷整数」

 単位量の考え方を定着するべく、様々な場面の問題解決に取り組みました。また、分数を小数に、少数を分数に直す学習と「分数÷整数」を作図したり読み取ったりする復習を行いました。明日は、この単元のテストです。

 

4校時4年生「1けたでわるわり算の筆算」

 「たてて・かけて・ひいて・おろして・たてて・かけて・ひいて・0」わり算の筆算の方法です。説明する人と黒板の筆算を指示棒で示す人に役割の分けて練習をしました。明日も練習を繰り返して、定着を図ります。

 

5校時3年生「かくれた数はいくつ」

 かくれた数(はじめの数・ふえた数)を見つける練習問題をしました。線分図をかくことがまだまだ難しいようです。明日、この学習と20÷2や0÷6などのわり算の復習とします。明後日は単元テストです。