三津っ子日記

2年生 町探検に行きました!

 6月17日(水)と24日(水)の2日間、2年生は生活科の学習で町探検を行いました。両日とも晴天で暑かったのですが、子どもたちは、とても元気にいろいろな施設や商店などを見学しました。新型コロナウイルス感染防止のため、施設や商店の中に入ってお話を聞いたりインタビューしたりする活動ができなくて、外から見て回るだけでしたが、新しい発見や体験ができました。この後、自分が印象に残った施設などについてワークシートにまとめます。
 2日間とも、たくさんの保護者の方々に応援に来ていただき、一緒に歩いて子どもたちのお世話をしていただきました。おかげさまで、安全で有意義な町探検ができました。ありがとうございました。

今日のわくわく0224

2校時5年生「小数×小数」

 43ページの練習問題に取り組み、昨日に引き続いて、表現力育成のために、相手意識を持って説明する活動を行いました。授業後には、今日学習したことをお家の方に伝える日記を書きました。ぜひ、お子様のノートをご覧ください。何人かの日記を紹介します。

【授業での児童が説明している場面】

 

3校時3年生「3けた−3けた(ひき算)」

 今日から「ひき算の筆算」の学習です。今日は、繰り下がりが1つあるひき算です。たし算と同じように①位をそろえて書く②一の位から計算するようにして計算を進めました。繰り下がりの方法と言い方を学び、正しい答えを求めることができました。3年生もお家の人に今日の学習内容をお知らせする形で日記を書きました。お家でノートを見てあげてください。何人かの日記を紹介します。

 

 

4校時4年生「3けた÷1けた」 

 これまでの学習を、学習帳・ドリル・プリントを行うことによって復習をしました。ドリルをするのにノート10ページ以上使った子もいて、熱心さが伝わりました。明日は、「暗算」の学習です。

 

5校時6年生「分数×分数」

 6年生も、これまでの学習を、学習帳・ドリル・プリントを行うことによって復習をしました。静かな雰囲気でどの子も熱心に取り組み、学力を高めました。明日は、「分数のかけ算を使って」面積や体積、速さなどを求めます。

今日のわくわく0623

2校時5年生「小数×小数」

P43までの練習を繰り返して計算力の向上と定着に努めました。小数を整数にするために10倍100倍して、積を10や100、1000で割るという考え方で、操作としては、小数点を左へ〇個動かします。また、今日は相手に伝えることを意識した活動も取り入れました。理解したことを相手に伝えるにはどう工夫したらよいのか、適切な表現方法を考えて、発表しようと試みていました。今日もどの子も熱心に取り組み、成果を上げることができました。

 

3校時6年生「分数×分数」

計算力はかなり向上していて、式の中に、整数や小数、帯分数がはいっている計算もできるようになっています。ただ、最終的に約分ができていない場面のミスがあったり、単位量あたりの把握と理解が十分にはできていなかったりと課題も見えました。今後は個別に個別の課題を解決していきたいと思います。

 

4校時4年生「3桁÷1桁」

3桁÷1桁のわり算で、あまりがない場合やある場合、商に0が立つ場合の仕方などを練習しました。商に0が立つ場合の進めかたではつまづく場合が多いので、個別に指導を行いました。少しずつ理解が深まり、計算力が向上しています。

5校時3年生「3桁+3桁」

百の位に繰り上がりがある筆算をしました。①位をそろえて書く。②一の位から計算する。に従って計算を進めました。すべての位に繰り上がりがあるものが最も難しい問題ですが、説明もきちんとして、理解を深めることができました。

【頑張った児童のノートです。】

 

 今日も「わくわくルーム」は、活気に満ち、学び合う三津っ子であふれていました。

 

1ねん すなと なかよしになったよ

6月22日(月)。1年生は、今日は砂場で「すなとなかよし」の学習をしました。
ほとんどの子どもたちは裸足になって、造形砂場に入り、団子を作ったり山や川を作ったり、手足を砂に埋めたりして、たっぷりと砂と関わりました。
今日の暑さにぴったりの学習で、バケツにどんどん水を入れて砂場に運んでいました。
砂遊びの決まりもきちんと守って活動することができた1年生です。
今日はきっとあっという間に睡魔が襲ってくることでしょう。

   

今日のわくわく0622

2校時3年生「たし算筆算」

 3けた+3けたで繰り上がりのあるたし算です。位をそろえて1の位からたします。345+478=? 5+8=13 十の位に1繰り上がります。4+7と繰り上がった1とで12 百の位に1繰り上がります。3+4と繰り上がった1とで8 千の位に1繰り上がります。答は823です。この方法でどんなたし算も大丈夫です。明日は、千の位に繰り上がるたし算の筆算をします。

【今日の児童のノート紹介】

 

3校時6年生「分数×分数」

 今日の単位量あたりの考え方を深めました。その後、かける数の大きさによる「かけられる数」と「積」の関係を調べ、得た知識で問題を解きました。6年生は最高学年として、他の学年の立派なお手本になっています。たくましい。

 

4校時4年生「3けた÷1けた」

 2けた÷1けたの方法を生かして、3けたを1けたでわるわり算に挑戦しました。あまりがあったりなかたりします。でも子どもたちからは「できる」「かんたん」という声がたくさん上がりました。確認してみると、ほとんどできていてうれしく思いました。目がきらきらと輝いた瞬間でした。

 

5校時5年生「小数のかけ算」

 「小数は整数にして計算する」そのための方法も理解できています。この方式で5年生はどんどん問題を解くことができました。もうかけ算に小数があったも大丈夫?かな? 今後、これを生かして面積や体積などを求めてみます。