三津っ子日記

シェイクアウト訓練を実施しました

 えひめ防災週間(12月17日~23日)にあわせて、本日11時から県下一斉に「シェイクアウトえひめ(県民総ぐるみ地震防災訓練)」が実施されたことにあわせて、本校でも「シェイクアウト訓練」を実施しました。

 訓練では、緊急地震放送にあわせて、自らの安全を確保する「ダンゴムシのポーズ」で机の下へ避難しました。どの学年の児童も真剣に取り組んでいました。

6年生 租税教室を行いました

 12月11日(火)第5校時、6年生は租税教室を行いました。松山青色申告会、松山税務署から6名の講師の方々をゲストティーチャーとしてお迎えし、税金の種類や働きについて学習しました。話を聞いたりビデオを視聴したりして、税金が自分たちの身近なところで様々に使われていることを実感しました。クイズの中に出てきた「学校を作るのに約10億円かかり、これも税金が使われている」ということから、「1億円」を実際に持ってみる体験もさせていただきました。本物の1億円と同じ大きさ・重さのレプリカを子どもたち一人一人が抱えてみました。かなりの重さに子どもたちはビックリでした。
 これから6年生は、社会科で政治の仕組みや働きを学習します。この租税教室で学んだ税金の働きを大いに学習に生かしていきたいと思います。

健康集会2018

 12月4日(火)に、健康委員会による「健康集会2018」を行いました。

 集会では、三津浜小学校には、「視力が悪い人が多い」という健康問題があることを知らせ、その解決のために「目のストレッチ」や「体幹トレーニング」を紹介しました。「体幹トレーニング」では、「右手を上に挙げて、左足を後ろに曲げ、右足で立つ」「両手を合わせて、左足を膝にのせて右足で立つ」「片足をのせたまま、ゆっくりしゃがむ」などのポーズを、それぞれ10秒かけて行いました。ぜひ、おうちでも「体幹トレーニング」をしてもらえればと思います。

6年生 じゃがいも料理実習しました

 12月3日(月)第5・6校時、6年生は、じゃがいも料理の実習を行いました。班ごとにいくつかのメニューの中から、自分たちの作りたいもの・食べたいものを選んで計画を立てました。メニューは、ポテトハンバーグ、じゃがいものカレー炒め、ポテトベーコン煮、ジャーマンポテト、じゃがいものコンソメ炒め、スパニッシュオムレツなどなど、同じメニューでもグループごとに具材や味付けを工夫しました。
 最初に、栄養教諭からじゃがいもの皮のむき方や注意事項を聞いて実習に取り掛かりました。家庭でもよく調理をしている子どもは、とても手際よく上手にできていてびっくりでした。中には、見ていても危なっかしい子どももいましたが、全員無事に皮むきができました。切り方や調理方法も班によってまちまち・・・でも、どの班も、出来上がって盛りつけてみるとGOOD!な出来栄えでした。味もバッチリ!!グループ同士でお互いの味見をして、あちこちで「これ、美味しい!」という声が飛び交っていました。みんな笑顔でいただきました。後片付けでは、どのグループも、進んで洗い物をしたりテーブルやガス台を拭いたり協力して作業をする姿をたくさん見ることができました。
 6年生の皆さん、今度はおうちでじゃがいも料理を振舞って、家族のみんなを笑顔にしましょう。

お茶でおもてなし

 師走1日目の今日は土曜日です。「三津浜お茶クラブ」の皆さんが、三津浜小学校のお茶井戸付近で、「お茶でおもてなし」を開催されています。三津浜お茶クラブの子どもたちが本校に残るお茶井戸のそばで、お茶を点ててふるまってくれています。参加無料です。この後11時30分まで開催されていますので、ぜひ、三津浜小学校まで足をお運びください。私もいただきましたが、屋外でいただくお抹茶は格別で、ほんの少しだけ、お殿様気分を味わうことができました。