三津っ子日記

4年生 お手伝いチャレンジカード No.2

 先日アップしました4年生の「お手伝いチャレンジカード」の第2弾(11人分)です。こちらも、いろいろなお手伝いにチャレンジしています。よくがんばりましたね。

8日(水)のわくわく

 2校時の6年生は、新しい単元「文字と式」の学習に入りました。「伴って変わる2つの数」の導入です。x×6=yなどです。xの値、yの値、xに対応するyの値など新しい言葉も学習しました。

 3校時の3年生は、「わり算を使った問題」を教科書で3問、学習帳で2問解きました。説明する活動や相互に教え合う活動も行い、全員が理解を深めることができました。

 4校時の4年生は、「あまりのあるわり算の筆算」で最後の「ひいて1」の数が2・・・・・となる問題を解いて定着を図りました。相互の教え合う活動を取り入れて、全員ができることを目指しました。

 5校時の5年生は、「体積」の復習です。明日のテストに向けて、大事な言葉や公式の確認や予想問題の解答など、充実した時間になりました。健闘を祈ります。

7日(火)のわくわく

【7日】

 2校時の3年生は、「わり算」の「倍とわり算」の学習をしました。「◯は△の何倍」という考え方です。◯と△に具体的な数字を入れて、図と式で求めました。教科書の問題は全員解くことができました。

 3校時の4年生は、「わり算の筆算」の学習で、先週の復習をした後、余りのある問題に挑戦しました。「たてて・かけて・ひいて・おろす・たてて・かけて・ひいて1」の問題です。1問しかできませんでしたが、全員挑戦に成功しました。

 4校時の6年生は、テストの解説の後、「わくわく算数学習」を行いました。階段状の図形の面積を求める学習です。様々な方法を考えたり、考えた方法を伝え合ったりすることで、思考の広がりやコミュニケーション力の向上を目指しました。

 5校時の5年生も、「わくわく算数学習」を行いました。正方形の板をならべてつくったピラミッド形の板の数を求める学習です。6年生と同じように、様々な方法を考えたり、考えた方法を伝え合ったりすることで、思考の広がりやコミュニケーション力の向上を目指しました。

夏野菜を植えたよ(2年生)

10連休明けの5月7日と8日に、2年生は夏野菜を植えました。

自分の鉢には全員ミニトマト、畑にはナス、ピーマン、トマトの中から自分が選んだ野菜の合わせて2種類です。

鉢に新しい土を入れて、ミニトマトの苗を取り、大切そうに植えていました。

自分の家でも育てている子もいて、苗を見ただけでどの野菜か分かる子もいました。

野菜ができる日を楽しみにしながら育てていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

  

 

4年生 お手伝いチャレンジカード

 4年生は、10連休中に「おうちのお手伝いをしよう!」ということで、お手伝いチャレンジカードに取り組みました。
   料理作り、そうじ、お風呂洗い、洗濯物たたみなどなど、いろいろなお手伝いをがんばっていました。
   今日から
3回に分けて紹介していきます。