三津っ子日記

クラブ活動で、充実感たっぷり。

 入梅をすぎても梅雨入りの声もなく、青空が広がる中、クラブ活動が行われました。子どもたちは、それぞれの興味に応じた活動を思う存分楽しんでいます。
 
昔の遊びクラブでは、あの昔懐かしい缶けりをしていました。

    茶道クラブでは、袱紗の扱い方を丁寧に教えていただきました。ダンスクラブは、テレビを活用してダンスに汗を流していました。

家庭科クラブはシェイク作りです。味わう姿にも充実感たっぷり。

   

 科学図工クラブは、シャボン玉を青空いっぱいに飛ばしていました。スポーツクラブも炎天下の中がんばっていました。

 みんなそれぞれ充実した時間を過ごしていました。

 

1.2年プール開き

    6月12日水曜日、1、2年生はプール開きを行いました。
 
1年生にとっては初めてのプール。
 青空が1、2年生を迎えてくれました。

     まず、1,2年生の代表の子どもが、頑張りたいことを発表し、校長先生のお話をしっかりと聞いて、準備体操。  
  次にプールに入り、「かけっこ」「もぐりっこ」「宝拾い」「自由泳ぎ」などをして、楽しみました。

     「プールでは走らない」「先生の話をしっかり聞く」などの「命を守るルールの大切さ」も学びました。


 

 

 

 

 

 

 

総体相撲の部が行われました。

 6月10日(月)、順延になっていた総体相撲の部が市内の3小学校を会場に行われました。
   三津浜小学校は6年生1名、5年生3名、合計4名で、雄郡小学校で行われた大会に参加出場しました。
  
個人戦は、6年生男子が準優勝。5年生男子が2回戦まで進出。5年生女子は、2名参加して、1名は1回戦で接戦の末、残念ながら敗れました。もう1名は、ベスト8まで勝ち上がりました。
    団体戦は、男女とも4年生が不在のため、5・6年生の2名で臨むという不利な環境での戦いでした。男子は残念ながら1回戦で惜しくも敗退しました。
 女子は1回戦を見事突破して、ベスト8に進みました。
 少ない人数でしたが、一人一人がしっかりと目標を持ち、これまでの練習内容を着実に実践するすばらしい1日となりました。出場した全員が、「きらり輝く三津っ子としてのたくましさ」がみられました。
 今回の経験をこれからの学校生活に生かしてほしいと思います。

 

5・6年生 プール開き

6/11(火)5・6校時

  雲一つない快晴の中、5・6年生のプール開きを行いました。

「全校のみんなのために掃除した、5・6年生に、ご褒美のような天気ですね。」
と、校長先生に言っていただきました。

  今年度の水泳学習のめあてを発表した代表の子どもは、
「去年よりも、長く泳げるようになりたい。」
と話していました。
  高学年では、クロールで25m以上泳げることを目標にチームに分かれて練習します。
  水が苦手な子も、少しでも長く泳げるように頑張ります。