空豆のさやむきをしたよ(1.2年生)

   5月13日(月)、1年生と2年生は、明日の給食に使う空豆のさやをむきました。  
 始めに、栄養教諭の相原聡子先生から、ぞうきんのようにねじってさやをむくことを教えていただきました。
 そして、いよいよ、さやむきの体験です。

「ぼくの空豆には4つも豆が入ってたよ」
「小さい豆もあるんだね」
「空豆のベッドは白くてふかふかだね」
など、あちらこちらから、つぶやきが 聞こえてきました。
 みんな夢中になって、たくさんのさやをむきました。
 
2年生は1年生に教えたり、さやの片付けをしたりと、しっかり働いていました。
 明日の給食は、自分たちがむいた空豆の”かき揚げ”。
 どんな味がするか、今から楽しみですね。