5・6年生 三津浜もの知り博士

 今日は、いよいよ「三津浜ものしり博士」の日です。

 三津浜地区まちづくり協議会様、愛媛大学共創学部の先生や学生様、松山市役所様のご支援をいただき、ふるさと三津浜の魅力発見の時間をもちました。
 はじめに、愛媛大学共創学部の皆様から、三津浜地区の歴史や文化のたくさんの魅力を紹介していただきました。私たちの周りにある三津浜のすばらしさに新たに気付くことができました。

次に、三津浜地区まちづくり協議会 石﨑 智行様から「三津浜と醤油づくり」について
平成船手組 渡部 裕司様から「三津浜焼き」について
三津浜まちづくり協議会 宮内 淑様から「秋まつりについて」
地域の温かさが伝わる話し方で、分かりやすく紹介していただきました。
地域のゲストティーチャーの力のすばらしさが改めて分かりました。

最後に三津浜検定に備えて、愛媛大学の井口 梓先生より、三津浜の魅力について明解に整理していただきました。

いよいよ、後半は三津浜検定です。

みんな緊張しながらも真剣な様子で、取り組みました。

結果発表!!

何と無事全員、検定突破!です。

さすが三津っ子です。
最後に、三津浜地区街づくり協議会 瀬村 要二様からご挨拶をいただきました。
お話からにじみ出るお人柄から、地域には頼れるたくさんの大人がいることが分かりました。
また、松山市役所の皆様からも、「地域の主人公として地域を支えることの大切さ」を教えていただきました。

私たちは、三津浜の町を誇りに思い、その主人公として活躍できるように、今後しっかりと学び、自分たちにできることを見付けていきたいと思います。

 お越しいただいた講師の皆様、愛媛大学の皆様、松山市役所の皆様、心温まる丁寧なご指導をいただき、誠にありがとうございました。