初めての給食(1年生)

 1年生の給食が始まりました。朝から、
「ねえ、何時になったら給食?」
「今日は鯛めしだよ。」
「あ、何かにおいがしてきた~。」
と、気持ちは給食のことばかり…。

 4時間目に6年生のお兄ちゃんお姉ちゃんがお手伝いに来てくれて、当番の仕事について一人一人に丁寧に教えてくれました。

 いよいよ給食。
「いただきます。」
と言ったとたんすごい勢いで食べ始め、教師もびっくりしました。
「おいしいねえ。」
「これが、鯛めしかあ。おいしいなあ。」
「おかわりあるかな?」
など楽しく会話をしながらいただきました。

 食缶のおかずも全て食べて、
「まだ、食べたかったなあ~。」
と言っているたくましさに、うれしい気持ちになりました。
「あ~明日の給食は何かな?」
と言いながらの下校でした。