総体相撲の部が行われました。

 6月10日(月)、順延になっていた総体相撲の部が市内の3小学校を会場に行われました。
   三津浜小学校は6年生1名、5年生3名、合計4名で、雄郡小学校で行われた大会に参加出場しました。
  
個人戦は、6年生男子が準優勝。5年生男子が2回戦まで進出。5年生女子は、2名参加して、1名は1回戦で接戦の末、残念ながら敗れました。もう1名は、ベスト8まで勝ち上がりました。
    団体戦は、男女とも4年生が不在のため、5・6年生の2名で臨むという不利な環境での戦いでした。男子は残念ながら1回戦で惜しくも敗退しました。
 女子は1回戦を見事突破して、ベスト8に進みました。
 少ない人数でしたが、一人一人がしっかりと目標を持ち、これまでの練習内容を着実に実践するすばらしい1日となりました。出場した全員が、「きらり輝く三津っ子としてのたくましさ」がみられました。
 今回の経験をこれからの学校生活に生かしてほしいと思います。