2019年1月の記事一覧

おはしゲームに挑戦!(1・2年生)

 今週は給食週間の取り組みの一つとして、はしの正しい使い方を呼びかけています。今日から3日間、健康委員会が中心となって「おはしゲーム」を実施しています。初日は1・2年生が参加できる日です。

 まず、はしの使い方が不安な人は、型紙を使って正しく動かす練習をしました。健康委員メンバーが丁寧に教えています。ゲームは、様々な大きさのスポンジをつかむ「魚釣りゲーム」と、大豆をつかった「豆つかみゲーム」の2種類です。30秒間ではしを正しく使って挑戦しました。「時間内に全部釣れたよ!」、「豆が10個もつかめたよ!」と楽しく参加してくれました。

 はしは、つまむ、はさむ切る、巻く、混ぜる、すくうなど、さまざまな使い方ができます。正しく使うことは食事の大切なマナーの一つです。見た目が美しいだけではなく、食べこぼしを防ぐこともできます。ご家庭でもはしの使い方について、ぜひ話題にしていただけたらと思います。

今日のわくわく!

 1校時の3年生の授業は、新しい単元「小数」です。今日は2人の日赤成育ボランティアの先生にも参加していただき、3人のチームティーチングで進めました。めあては「はしたの大きさを分数ではない数で表そう」です。最初に「自分で」次に「グループで」最後に全体で、それぞれめあてを追究して学びを深めることができました。学習につまづいた子には、ボランティアの先生に助言していただいて、つまずきを解決しながら学習を続けました。グループ学習も協力して進めることができ、主体的・対話的で深い学びにつながる学習を行うことができました。

全校朝会を行いました

 今日は朝、全校朝会を行いました。まず、「えひめこども美術展」の表彰に続き、えひめっこピカイチ大賞や校内マラソン大会、四国女子サッカー大会の表彰を行いました。

 その後、校長先生からあいさつについてのお話がありました。校長先生は、毎朝、玄関であいさつをしながら子どもたちを迎えていますが、「子どもたち一人一人にとって今日一日が楽しく、素敵な時間であってほしい」という願いを込めて立っているのだということ。そして、子どもたちからたくさんのエネルギーをもらっていることを話されました。また、地域には、三津浜の宝である子どもたちの様子を毎日見守ってくれている方がたくさんいらっしゃることもあわせて伝えました。明日からも、気持ちの良いあいさつの声が、地域に響くことを楽しみにしています。

今日のわくわく その2

 5時間目は5年生。「割合」の学習です。割合の3要素「もとにする量」「くらべる量」「割合」とその関係、「割合」を「百分率」や「歩合」で表す学習をしてきました。今日はその復習です。これまでの学習内容をきちんと理解していなければ解けません。子どもたちは文章から得た情報を整理して問題を追究することができました。

 

 6校時は4年生。今日2回目の授業です。6校時はみんないっしょに月曜日のテストに向けての復習を行いました。学習帳とドリルのテスト範囲を行いました。もう終わっている子は、教科書やプリントで自分の力を高めるよう努めました。これでテストはバッチリかな?そうでない人は、お家でしっかり復習をしてきて下さいね。

今日のわくわく その1

 2校時は3年生。「表とグラフ」の学習です。今日は3つの表を1つにまとめる学習をしました。3つのまとめると合計を計算して出さなくてはなりません。でも、子どもたちは表の特性を理解して正しく合計を求めることができました。

 3校時は6年生。「量と単位」の学習です。復習が進んでいるので、今日は昨日に続いて、自分たちが作った問題を解き合いました。理解の深まりに個人差はありますが、どの子も論理的に考えたり、基本的を大事にしたりして、お互いの解き合い、出題者が正解を示して説明しました。なかなかの難問もあり、計算に苦労する場面を多く見ることになりましたが、合計10問、何とか解決することができたようでした。

 

 児童のノートです。(1月25日6年生)