2019年2月の記事一覧

今日のわくわく0226

 1校時の6年生は「ものの見方・考え方」で文章問題を解きました。プリントの内容をご紹介します。明日も同類の問題にチャレンジします。

 2校時の5年生は「角柱と円柱」の学習で「角柱と円柱をもっとくわしく調べよう」をめあてに学習を進めました。見取図にチャレンジし、そこから様々な特徴を見つけました。今日、子どもたちから「OK」をもらったノートを紹介します。

 3校時の4年生は「だれでしょう」の学習で、教科書、学習帳、プリントの問題を解きました。さらに、すべて終わった子は、問題づくりに取り組みました。

 4校時の3年生は、まとめテスト②に向けてプリントで復習をしました。5枚のプリントです。問題を解くと黒板に貼ってある解答を見て自分で解答しました。どの子も意欲的に学習し自分の力を高めることができました。その学習の様子です。

 

お年寄りの方々とふれあったよ!(1年生)

 今日の2・3時間目、1年生は、地域のお年寄りの方々にお越しいただき交流会を行いました。交流会では、お年寄りの方々から、囲碁や将棋、あやとりなどの昔の遊びを優しく教えていただきました。1年生は、お年寄りの方々の温かさにふれ、素敵な時間を過ごすことができ、みんな大満足でした。ご多用中にもかかわらず、お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。3月4日(月)には、うみ組さんがお年寄りの方々との交流会を実施する予定です。

 全校朝会を行いました!

 今日は、朝の時間を利用して全校朝会を行いました。まず、1月に実施した「校内書初め大会」の表彰を行った後、校長先生のお話がありました。校長先生からは、「じゃがいもの話」として、じゃがいもは、形は似ているけど、よく見ると一つ一つ形や大きさが違う。じゃがいもは、いろいろなところから芽が出てくる。じゃがいもは畑に根を張って大きくなる。といったじゃがいもの特徴を教えていただいた後、じゃがいもと私たち人間も同じで、「一人一人ちがっているから、いろいろなことができる。」「みんなもよいところ(才能)がこれからいくつも出てくるし発見できる。」「みんなの畑の一つは学校。学校で様々な経験をして大きく根を張ってほしい。」といった内容のお話をいただきました。校長先生の話を真剣に聞く三津っ子一人一人の表情が、とても頼もしく感じた朝の時間でした。

 

今日のわくわく0225

 2校時の5年生は、今日から「角柱と円柱」の単元に入りました。特徴を調べ、色々な名前を覚えました。立体・角柱・円柱・底面・側面・平行・垂直・合同・高さ・平面・曲面などこれまで習得したものも含めて、子どもたちを確認しました。今日は5年生の記録(ノート)をご紹介します。

 3校時の4年生は「直方体と立方体」の単元テストでした。

 4・6校時の6年生は「ものの見方・考え方」の領域の復習です。明日も続いて行います。

 5校時の3年生は「まとめのテスト①」に向けての復習をプリントで行いました。明日は「まとめのテスト②」に向けての復習をします。

平成30年度 最後の参観日が行われました!

 今日の5時間目、平成30年度の最後となる参観日を実施しました。参観日では、1年間で自分ができるようになったことを発表したり、総合的な学習の時間で学んだ地域のよさなどについてグループごとに発表したりしました。また、生まれてからこれまでの自分を振り返り、育てていただいた家族へ感謝の気持ちを伝えたり、家庭科の時間で学んだことを生かして、家族の方と一緒に会食をしたり、中学校生活を見据え、今後、使用頻度の増加が予想される、携帯電話やインターネットの危険性について学んだりしました。どの学年も、子どもたちの成長が感じられる参観日でした。参観日後には、学級懇談を行い、それぞれに取り組んだ平成30年度の学級経営等についてご意見をいただきました。ご多用中にもかかわらず、大勢の保護者の皆様に参加していただき、大変有意義な授業参観・学級懇談となりました。本年度の教育活動も残りわずかとなりましたが、最後まで、ご支援・ご協力をお願いいたします。