2020年7月の記事一覧

1年生と6年生 スタンプラリー

 昼休み、6年生が考えた校内スタンプラリーをしました。1年生に喜んでもらえるようなプレゼントを考えたり、クイズを考えたり、時間をかけて準備をしてきました。計画段階から話し合いを重ねて、全て6年生の手で作り上げました。1年生と6年生で一緒に回って、最後は記念撮影。大喜びの1年生の様子に、6年生も嬉しそうでした。2学期はもっともっとたくさんの行事があります。これからの交流も楽しみです。

今週もわくわくは元気です。

 補充学習日でもわくわくルームは元気です。エアコンの効いたわくわくルームでどの学年もしっかりと学べています。

6年生 夢プロジェクト

 今日は、総合的な学習の時間に取り組んできた「夢プロジェクト」の最後の授業でした。今日までの宿題として、お家の人に「働くこと」についてお話を聞いてきました。どんな仕事をしているのか、初めて話を聞いた人がほとんどでした。お家の人の話をグループでまとめ、発表し、これまでの学習を振り返りました。子どもたちは、「仕事を続けていくために必要なことは挨拶や礼儀など当たり前のことばかりだったから、日常生活の当たり前をきちんとしていきたい。」「大人になってからも夢を持って仕事をしていることを知った。」という感想を持ちました。

 

 

 

 

 

校務員の田丸さんとのお別れ

 平成30年10月から、本校にご勤務していただいていた、校務員の田丸さんが、都合により校務員のお仕事を辞められることになりました。
田丸さんには、樹木の伐採や校舎内外の軽微な修理など、子どもたちが安心して学校生活が送れるよう、環境整備に努めていただきました。
今日は、6年生から、メッセージカードを渡したり、教職員から花束を贈呈したりして、これまでのご功績に対し、感謝の気持ちを伝えました。
田丸さん、今まで本当にありがとうございました。
 なお、田丸さんの後任は「栗山」さんで、8月から本校に勤務していただくこととなっております。栗山さん、よろしくお願いいたします。

第1学期の終業式を行いました

 本日、13:55からテレビ放送を使って「第1学期終業式」を行いました。
 まず、3年生の代表児童が、わり算の計算ができるようになったことや漢字練習を頑張ったことなど1学期に頑張ったことや夏休みに頑張りたいことを発表しました。その後、校長先生からのお話がありました。
 校長先生は、特別な学期となった1学期に頑張った三津っ子の活動の様子をプレゼンテーションソフトを使って振り返りました。その後、「いつか大きな夢を叶えるための夏休みにするために」夏休み中は、自分できめた目標に向けて、少しずつ努力を続けていきましょうと呼び掛けられました。また、最近首都圏を中心に増加傾向となっている「新型コロナウイルス感染症」に負けないために、夏休み中も「マスクの着用」「3密回避」などの感染症防止対策を続けるよう全校児童に呼びかけられました。

 今年の夏休みは、7月27日~31日、8月24日~28日に補充学習があったり、個別懇談会(8/24~28:希望者)を実施したり、5年生の野外活動についての説明会(7/31午後)を行ったりと、例年とは少し違う夏休みとなりますが、「命を大切にする」「規則正しい生活を続ける」「きまりやルールを守る」ことを学年に応じて指導をしております。ご家庭におかれましても、引き続きの見届け・見守り・指導をお願いいたします。
 1学期は、新型コロナウイルス感染症対策のために、保護者の皆様をはじめ、地域の皆様にも多くのご理解・ご協力をいただきながら教育活動を進めてまいりました。おかげ様を持ちまして、大きな事故やけがもなく、178名の子どもたちは、元気に夏休みを迎えることができました。本当にありがとうございました。