今日の給食

7月17日(水)の給食

媛麦パン

牛乳

じゃがいもとソーセージの煮込み

ドレッシングサラダ

コーン

 

 今日は、『G20愛媛・松山労働雇用大臣会合に関連したドイツの献立』で、ライ麦の代わりに媛麦を使った『媛麦パン』と『じゃがいもとソーセージの煮込み』でした。
 ドイツは、寒い地域が多く、長く厳しい冬を暮らすために、保存食の文化が発達しました。その代表が、ソーセージです。また、ドイツでは、じゃがいもがたくさん栽培されており、国民的食物として、様々な料理に使われています。さらにドイツはパン王国としても有名です。ライ麦や全粒粉を使った栄養豊富なパンなど、1500種類以上ものパンがあります。

 今日は給食の煮込み料理でよく使うウインナーとは違う形で珍しかったのか、ウインナーの数を数えながら嬉しそうに食べている子もいました^^

 

<明日の給食>