三津っ子日記

「命の教育」を行いました

 6月3日(月)の5時間目に、松山西消防署及び松山市消防団女性分団の皆様にご来校いただき、3年生と6年生を対象に「命の教育」の学習を行いました。
 3年生は、地震や津波、火災から身を守る方法について、講話やスライドを視聴しながら、詳しく学びました。
 6年生は、女性消防団の皆様から、救命救急の基礎知識を学んだ後、実際に人形を使って、心肺蘇生法やAEDの使い方を体験しました。
 大規模災害に備え、「自助」「共助」の大切さが求められている中、子どもたちにとっては、貴重な体験となりました。


避難訓練を行いました

 5月28日に雨天のため、延期となっていた「避難訓練」を本日10時10分から実施しました。
 今回の避難訓練は、地震発生および津波警報発表を想定して実施しました。
 どの児童も、落ち着いて北校舎屋上に避難することができました。

 南海トラフ大地震発生の可能性が高まってきているこの時期に、ご家庭におかれましても、大規模地震発生の際、家具等の倒壊の恐れがないか、避難所への安全な避難経路はどこかなど、お子様と一緒に話し合っていけると「自助」の意識が高まると思います。よろしくお願いします。

 

プール掃除をしました

 5月最終日、5・6年生でプール掃除をしました。

 薄曇りの中、子どもたちは元気な声を響かせながら、水を運んだり、棒ずりやたわしを使って、力一杯、プールの床や壁をきれいにしました。

 プール開きを前に、全校のみんなが気持ちよく活動できるよう準備をすることができました。

  すっかりきれいになったプールで、記念撮影。5年生も、6年生も高学年としての自覚をもち、よく頑張りました。

 

参観日が行われました!!

 今日は、第2回目の参観日でした。3時間目が授業参観、4時間目に学級懇談(1年生は親子親睦会)を行いました。 また、学級懇談会を行っている時間に子どもたちは、「音楽集会」を体育館で行いました。
 授業参観では、多くの保護者の皆様に学習の様子を参観していただき、いつも以上に張り切って、知性を輝かそうと頑張る三津っ子の姿がたくさん見られました。また、授業後の学級懇談では、それぞれの担任から、1年間の学級経営の方針等を説明させていただきました。保護者様としっかりと連携して、「きらり輝く」三津っ子を育てていきます。


 

 

今週のわくわく0530

 3年生は、「円と球」の学習です。コンパスの使い方を学び、円をかいたり、模様をつくったりしています。コンパスの使い方が次第に上手になっています。

 4年生は、「折れ線グラフ」の学習です。グラフのつくりを学び、グラフを正しく読んだりかいたりしています。

 5年生は、「小数÷小数」の学習です。計算の仕方と考え方の理解を深めています。基本の考え方は、小数を整数にして、既習事項の「整数÷整数」にすることです。徐々に定着してきました。

 6年生は、「分数×分数」の学習です。いろいろなパターンのかけ算の仕方をそれぞれ学習し、どんな問題にも対応できるようになってきました。さらに学習を深めます。

4年生校外学習 松山港リサイクルセンター見学

 4年生は、5月28日(火)午後の2時間を使って、総合的な学習の時間「エコについて考えよう」の学習の一環として、主に金属のリサイクルのための処理をしている「松山港リサイクルセンター」へ見学に行きました。

 リサイクルセンターの方から、パネルを使って日本全体や松山市のごみ事情・リサイクルの現状・これから私たちにできるリサイクルを含めたエコな生活についてお話を聞きました。また、廃車になった自動車などの金属廃棄物を破砕・分別している巨大な機械を間近で見たりしました。
 4年生の子どもたちは、話を聞きながらしっかりメモを取ったり、自動車が破砕機械の中で轟音を立てながら分解されていく様子に目を丸くしながら興味津々で見たりしました。今回の社会見学を「エコについて考えよう」の新聞作りや、第2学期の社会科「ごみの処理と利用」の学習に大いに生かしていきたいと思います。

 お忙しい中、貴重な見学をさせてくださった「松山港リサイクルセンター」の方々、大変お世話になりました。ありがとうございました。


全校朝会を行いました

 今日の朝、全校朝会を行いました。
   全校朝会では、校長先生から教育目標の「心豊かに きらり輝く 三津っ子」の中にある、「きらり輝く」について考える機会を持ちました。

「きちんと揃っているトイレのスリッパや傘」「朝のあいさつ運動を頑張っている三津っ子」「校歌を元気よく歌えるようになった一年生」など、学校生活の中で「きらり輝く」場面をスライドで紹介したり子どもたちに質問したりしながら、具体的にお話をされました。

 また、1学期のキーワード「つよみ(挑戦)」のポイントとして、世界で活躍したイチロー選手などの言葉を基に、「目標(夢)を持つことの大切さ」や「小さなことを毎日継続して行うことの大切さ」を紹介していただきました。

 各家庭におかれましても、今日の全校朝会の話について、お子様と話題にしていただけたら幸いです。


 

 

 

 

 


 

 

JRC登録式を行いました

 今日は朝の時間、全校児童が参加し「JRC登録式」を行いました。登録式では、青少年赤十字の活動についての説明を、日本赤十字社愛媛県支部の藤田様にお越しいただきお話をしていただいた後、ボランティア委員会から、三津浜小学校で取り組んでいる活動を紹介しました。

 その後、各学級の代表児童が署名し、1年生へJRCバッチが授与されました。最後に、全員で「ちかい」を唱和した後、「空は世界へ」を斉唱しました。この1年間、青少年赤十字活動の精神「気づき・考え・実行する」を目指し、三津っ子は、心を輝かせていきます。



 

 

 

今日のわくわく0522

  2校時の6年生は「文字と式」のテストの解答と復習を行いました。修学旅行後初めての算数でしたが、しっかりと学ぶことができました。

 3校時の3年生は、メンバーが入れ替わり、3つめの単元の「円と球」に入りました。今日は厚紙とつまようじを使って、コマをつくり、回して、描いた模様がどのように見えるかを学習しました。めあては書きましたが、コマ作りとコマ回しに夢中になり、まとめを書くことができませんでした。明日、まとめをした後、コンパスを使って円をかきます。

 4校時の4年生は「1けたわるわり算の筆算」の復習をしました。問題が多くて大変でしたが、すべて終わった子は、困っている子のサポート役になり、優しく教えることができ、温かな雰囲気で各自が力量を高める努力をすることができました。がんばっていますよ、4年生。

 5校時の5年生も「小数×小数」の復習です。個人差はありますが、5年生も各自でがんばりました。学習帳も既習のページを済ませることができた子もいます。明日もしっかり復習をして、金曜日のテストに備えます。

今週のわくわく0521

20日(月)

 2校時の3年生は「わり算」と「どんな計算になるかな」の復習をしました。教科書と学習帳を行いました。どの子も問題解決に意欲的に取り組み、できなかったことができるようになった子がほとんどでした。21日はテストです。

 3校時の4年生は「1けたでわるわり算」のレベル10の「暗算」の学習です。75÷3の方法を考え、習得を目指しました。方法その1「7÷3で2をたてて3に2をかけて6、7から6をひいて1、5をおろして15、15÷3で5をたてて、3に5をかけて15、15から15をひいて0。答え25」その2「三二が6で20、三五15で5,あわせて25」でもできなければ筆算でします。

 5校時の5年生は、教室で全員で行いました。「小数のかけ算を使って」の学習で面積や体積を求める公式は、小数でも使うことができることを理解した後、具体的な図形や立体の面積や体積を求めました。計算が難しいので、計算ミスや単位の表記違いが少なくありませんでした。全員の定着にはまだ時間がかかります。

21日(火)

 2校時の5年生は「小数×小数」の終末です。「小数倍」の学習をしました。元の数を何倍かにする場合に、何倍かの数字は整数でも小数でもかけ算でできることを理解した後、実際に問題解決に臨みました。割合の基本的な考え方を重視し、繰り返して練習することによって、次第に理解が深まりました。

 3校時の4年生も「1けたでわるわり算」の終末です。これまで学習してきたレベル1からレベル10までの問題を解答することによって復習しまし、定着を図りました。やはり繰り返しが重要で、子どもたちはできる喜びを味わうことができました。