今日の給食

今日の給食

ごはん

牛乳

磯煮

お好み天

レモン風味漬

 

<10月23日(火)の献立>

ごはん

牛乳

ビーフン汁

若鶏の甘辛煮

今日の給食

パン

牛乳

きのこスープ

鮭のから揚げ

焼き芋

 

 今日は、えのきたけ、エリンギ、しめじ、干ししいたけを使った『きのこスープ』でした。
 「きのこ」は、木の切り株に生えることから、「木の子ども」という意味で、「きのこ」といわれるようになりました。椎の木に生える「しいたけ」、榎木に生える「えのきたけ」、松の木に生える「まつたけ」など、特定の木に生えることから名前が付いたものもあります。「きのこ」は、うま味成分が多く含まれているので、料理の味がさらにおいしくなります。秋の味覚を味わいました^^
 

今日の給食

ごはん

牛乳

厚揚げ入り八宝菜

華風サラダ

 今日の給食は、『厚揚げ入り八宝菜』でした。中国では、「八」はたくさん、「菜」はおかずの意味があります。
 昔、中国の宮廷の料理人たちが、余った材料で自分たちの食事を作っていた炒め物がとてもおいしいと評判でした。その噂がお后様の耳に届き、その料理を作らせたそうです。そして、「まるで、たくさんの宝物を集めて作ったように、とてもおいしい。」と、この料理に『八宝菜』という名前を付けたそうです。
 いろいろな料理の由来を調べてみるのもおもしろいですね^^

 

<明日の献立>

パン

牛乳

きのこスープ

鮭のから揚げ

焼き芋
 

今日の給食

ごはん

牛乳

野菜スープ

チリコンカン

 

 「チリコンカン」は、メキシコ風アメリカ料理で、アメリカ合衆国の国民食のひとつです。ひき肉と玉ねぎを炒め、豆やトマト、チリパウダーなどの香辛料を加えて煮込んだ料理です。
 「チリ」は唐辛子、「カン」は肉を意味します。肉は牛肉を使うことが多いですが、豚肉や鶏肉などでも作られます。
 今日は、豚肉、大豆、玉ねぎ、にんじん、トマト、にんにくをトマトソース、チリパウダーで煮込んで作った『チリコンカン』を味わっていただきました^^

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

厚揚げ入り八宝菜

華風サラダ

今日の給食

親子丼(麦ごはん)

牛乳

切干大根のうま煮

 

 今日は丼だったので、大きいおかずにごはんを入れて食べました。残食も少なかったです^^

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

野菜スープ

チリコンカン

今日の給食

鯵ごはん

牛乳

すまし汁

豚肉の衣揚げ

ボイルチンゲン菜

 

 瀬戸内海に面した愛媛県では、いろいろな魚が獲れます。

 今日は愛媛県産の鯵(あじ)を使った鯵ごはんでした^^

 

<10月15日(金)の献立>

親子丼(麦ごはん)

牛乳

切干大根のうま煮

今日の給食

パン

牛乳

ミネストローネ

鶏肉のトマトソース煮

りんご

蒸しパン

 

 「りんご」は、世界中で栽培されている果物す。日本では「ふじ」という品種が一番多く栽培されていて、海外へも輸出されています。
 「ふじ」という品種は、蜜が入っているりんごとして有名です。りんごの収穫後、蜜は養分として使われるため1ヶ月ほどでなくなってしまうそうです。

 今日は「蒸しパンもあるのに、どうしてパンもあるの?」と聞かれましたが、蒸しパンの分、コッペパンも小さいサイズでパン屋さんに注文しています。蒸しパンは、好きな子もいれば、あまり得意でない子もいたようで、次回は味を変えて提供できればいいなと思います^^

 

<明日の献立>

あじごはん

牛乳

すまし汁

豚肉の衣揚げ

ボイルチンゲン菜

今日の給食

わかめごはん

牛乳

きつねうどん

かき揚げ

 

 『かきあげ』は、えびや魚介類と細く切った野菜を小麦粉の衣でまとめ、油で揚げた料理のことです。さくっとした食感が特徴で、揚げることで野菜の甘みが出ます。
 「天つゆ」や「塩」で味付けをして食べたり、丼ぶりの上にのせたり、うどんなどの麺類と一緒に食べたりします。
 今日の給食の『かきあげ』は、えび、ちりめん、さつまいも、ごぼう、さやいんげんが入っていたので、いろいろな食感を楽しみました^^

 

<明日の献立>

パン

牛乳

ミネストローネ

鶏肉のトマトソース煮

りんご

蒸しパン

今日の給食

ごはん

牛乳

ワンタンスープ

じゃがいもとえびのケチャップ炒め

 

 『ワンタン』は中国で誕生し、日本に伝わりました。
 ワンタンは小麦粉に水を加えてこね、のばしてつくります。薄い皮に、野菜や肉などの具を包むこともあります。スープに入れて食べられるほか、揚げたり、ゆでたりして食べられます。
 今日の給食は、『ワンタンスープ』でした。野菜もたくさん入ったスープでしたが、しっかり食べていました^^

 

<明日の献立>

わかめごはん

牛乳

きつねうどん

かき揚げ

10月5日(金)の給食

ごはん

牛乳

五目煮

たらのもみじ揚げ

ごまあえ

 

<10月9日(火)の献立>

ごはん

牛乳

ワンタンスープ

じゃがいもとえびのケチャップ炒め

10月4日(木)の給食

パン

牛乳

イタリアンスパゲティ

海草サラダ

梨(新高梨)

 

 一年生の教室へおじゃますると、牛乳パックをたたむと出てくる『たたんでくれてありがとう』の文を発見したことを教えてくれました。

 近くのお友達と「(作っている人は)食べている人には会えないけど、心を込めてつくってるんだよね~」と話していました。保育園にいたときに教えてもらったようです^^

 その後、「今日の給食も(心がこもってる)?」「サラダも?」「梨も?」「お茶も?(?!)」と質問攻めにあいましたが、作ってくれている人の思いがちゃんと届いているんだなと、ほっこりしました♪

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

五目煮

たらのもみじ揚げ

ごまあえ

10月3日(水)の給食

松山鮓

牛乳

わかめ汁

若鶏のから揚げ

 

 今日は、秋祭りの行事食『松山鮓』でした^^

 秋祭りは、米や野菜などの実りに感謝し、農作物の収穫をお祝いする行事です。また、地域の人が集まって交流を深める場でもあり、松山市では、郷土料理である『松山鮓』がふるまわれます。
 お祭りと聞くと、「お神輿」を思い浮かべる人も多いと思います。お神輿は、神様の魂を運ぶ乗り物として使われます。お神輿をかついで地域を回り、人々が病気をすることなく暮らせることを願います。
 松山市の秋祭りでは、神輿と神輿をぶつけ合う「鉢合わせ」が有名です。

 今日は祭りに先駆けて『松山鮓』を味わいました。

 

<明日の献立>

パン

牛乳

イタリアンスパゲティ

海草サラダ

10月2日(火)の給食

ごはん

牛乳

ビーフシチュー

フレンチサラダ

ゼリー

 

 今日はビーフシチューをごはんにかけて食べている子が多かったです^^

 

<明日の献立>

松山鮓

牛乳

わかめ汁

若鶏のから揚げ

10月1日(月)の給食

コーンピラフ

牛乳

キャロットスープ

しょうゆドレッシングサラダ

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

ビーフシチュー

フレンチサラダ

ゼリー

9月28日(金)の給食

ごはん

牛乳

けんちん汁

ホキの甘酢煮

ボイルチンゲン菜

ひじきの佃煮

 

 給食前、2年生に野菜クイズをしました。切る前のごぼうを見て、「・・・木??」と、素直な意見も出てきました(笑)

 けんちん汁に入れているごぼうは輪切りにしていたので、違いに驚いたようです^^

9月27日(木)の給食

パン

牛乳

洋風煮込み

フレンチサラダ

大豆かりんとう

ぶどう

 

 今日は運動会が終わり、久しぶりの給食でした。

 1年生の給食当番さんは、平たいお皿の上にパン、大豆かりんとう、ぶどうの3品を上手に配膳することができていました^^

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

けんちん汁

ホキの甘酢煮

ボイルチンゲン菜

ひじきの佃煮

9月21日(金)の給食

ごはん

牛乳

いもたき

ちくわの磯辺揚げ

ごまあえ

 

 今日はお月見の行事食『いもたき』でした。

 お月見は、お金持ちの貴族達が月を見ながら、お酒や音楽を楽しむ行事として、平安時代に中国から伝わりました。そのうち庶民にも広まり、穫れた里芋やくり、お米などをお供えし、秋の食べ物の実りや収穫をお祝いする行事へと変化していきました。
 愛媛県では、お月見の時期に地域の人たちが集まり、里芋や鶏肉を入れた「いもたき」を食べる風習があります。地域によって入っている材料が違い、味付けもしょうゆやみそなど様々です^^

9月20日(木)の給食

パン

牛乳

ポークビーンズ

しょうゆドレッシングサラダ

 

 2学期が始まって2週間が経ちました。学校のある生活リズムには、もう慣れましたか?

 食事は、規則正しく、自分に適した量をとることが大切です。
 人の体は、食べる量や時間にばらつきがあると、「次に食べ物が体の中に入ってくるのはいつだろう」と、体が不安を感じ、必要以上に体の中にエネルギーを蓄えようとします。その結果、肥満につながりやすくなります。
 毎日、規則正しい時間や量を考えた食事を心がけ、健康な生活を送りましょう^^

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

いもたき

ちくわの磯辺揚げ

ごまあえ

9月19日(水)の給食

ごはん

牛乳

みそ汁

さんまの塩焼き

カシューナッツあえ

 

 「さんま」は、刀のように銀色に輝き、細長い体型をしていることから、「秋」「刀」「魚」と書いて、「秋刀魚」と読みます。夏の終わりに、北海道で獲れはじめ、秋に南に向かって移動して、最盛期を迎えます。この時期になると、旬を迎え、脂がのったおいしい「さんま」がお店に並びます。
 今日は、旬の「さんま」を塩焼きにして、味わっていただきました^^

 

<明日の献立>

パン

牛乳

ポークビーンズ

しょうゆドレッシングサラダ

9月18日(火)の給食

コーンピラフ

牛乳

野菜スープ

ホキのピリカラフル


 人のもっている「味覚」には「塩味」「酸味」「苦味」「甘味」「うま味」があります。そして、舌の「味蕾(みらい)」という部分でいろいろな味を感じ取っています。
 子どもの味蕾の数は、大人より多いので、子どもの方が味に敏感です。毎日の食事の中で、いろいろな味を知ってほしいと思います^^

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

みそ汁

さんまの塩焼き

カシューナッツあえ

9月14日(金)の給食

たちうお飯

牛乳

すまし汁

せんざんき

レモン風味漬

 

 今日は、『愛媛県の味めぐり』献立でした♪
 愛媛県は、「たちうお」の漁獲量が全国一位で、刺身や塩焼き、揚げ物などにして食べられます。また、「レモン」の生産地としても有名で、特に瀬戸内海に浮かぶ岩城島では「青いレモン」が特産品になっています。
 「せんざんき」は、今治を代表する郷土料理です。昔は、山で獲れるきじ肉が使われていたそうです。今は、鶏肉を使い、しっかりと下味をつけて油で揚げます。子どもから大人まで幅広い年齢に人気の料理です。
 特産品を使った「たちうお飯」と「レモン風味漬」、郷土料理の「せんざんき」を味わっていただきました!

 

<9月18日(火)の献立>

コーンピラフ

牛乳

野菜スープ

ホキのピリカラフル

9月13日(木)の給食

パン

牛乳

カレースパゲティ

昆布サラダ

ぶどう

 

 今日の果物は『ぶどう』でした^^

 世界には一万種類以上のぶどうがあるといわれています。このうち、日本では主に、30~40種類が栽培されています。ほとんどのぶどうは、8月~9月の夏場に旬を迎え、ビタミンなどの栄養もたっぷり含まれています。松山市では、主に伊台地区で作られています。
 「ぶどう」は、甘みが大変強い果物です。この甘みは「ブドウ糖」といって、体の中ですぐにエネルギーになるため、体の疲れを回復させる効果があります。
 今日の『ぶどう』は、「ピオーネ」という種類でした。味わっていただきました♪

 

<明日の献立>

たちうお飯

牛乳

すまし汁

せんざんき

レモン風味漬

9月12日(水)の給食

ごはん

牛乳

磯煮

ししゃものから揚げ

すだち風味漬


 すだちは、みかんと同じかんきつ類ですが、ピンポン玉くらいの大きさで皮が緑色のうちに収穫します。すだちは私たちが住んでいる四国のなかの徳島県でたくさん作られています。さっぱりとした酸味が特徴で、焼き魚にかけたり、酢物にしぼって使ったりします。
 すだちにたくさん含まれるクエン酸は、疲れた体を元気にする働きがあります。今の時期、夏バテで疲れている体にぴったりです。
 今日は、旬の「すだち」を使った『すだち風味漬』でした^^

 

<明日の献立>

パン

牛乳

カレースパゲティ

昆布サラダ

ぶどう

9月11日(火)の給食

ごはん

牛乳

コーンスープ

ハンバーグのソースかけ

トマト

 

 今日はミニトマトが一人2個ずつ付いていました。1年生の教室へおじゃましていると、うれしいことがありました!

 ミニトマトが苦手な子は、2個から1個に減らして食べることもありますが、今日、1年生は全員減らさずに食べていました^^

 「トマト好きだよ!」「僕も好きだよ」と言いながら食べている姿がほほえましかったです♪

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

磯煮

ししゃものから揚げ

すだち風味漬

9月10日(月)の給食

豚玉丼(もち麦ご飯)

牛乳

カラフルナムル

のむヨーグルト

 

 今日は『のむヨーグルト』がついていました♪

 ヨーグルトは、牛乳と乳酸菌を混ぜて、発酵させて作ります。乳酸菌は、お腹の中でばい菌をやっつけて、腸の働きをよくしてくれます。
 今日ののむヨーグルトにはなんと、10億個以上の乳酸菌が含まれていました!!
 乳酸菌でお腹の調子を整えて、元気に過ごしましょう^^

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

コーンスープ

ハンバーグのソースかけ

トマト

9月7日(金)の給食

ごはん

牛乳

にくじゃが

鯛のから揚げ

酢物

 

 今日は給食終わりに、3年生が給食がおいしかったと報告してくれました。続けて、「鯛ってめでたいときに食べるんだよね!めで”鯛”だよね~」と嬉しそうに去っていきました^^

 鯛は、愛媛県の県魚であり、愛媛県民にとって身近な魚です。給食にも何度も登場する魚なので、子どもたちにとっても親しみのある魚だったようです♪

 

<9月10日の献立>

豚玉丼(もち麦ご飯)

牛乳

カラフルナムル

飲むヨーグルト

9月7日(金)の給食

黒糖パン

牛乳

クリームスープ

ひじきサラダ

 

 今日の果物は”梨”でした^^

 給食前に、「やったー梨だ!」と喜んでいる子も見かけました。

 梨は、水分が多く含まれてみずみずしく、シャリシャリとした食感が特徴の果物です。8月~10月が旬の時期で、くりやぶどうと並ぶ代表的な秋の味覚です。
 日本で食べられているものを「日本梨」と呼びます。その他にも「中国梨」「洋梨」等があり、世界各国で食べられています。
 日本梨の中にも種類がたくさんあり、愛媛県では「幸水」「豊水」「新高」といった品種がよく食べられます。
 旬の梨を味わっていただきました♪

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

肉じゃが

鯛のから揚げ

酢物

9月5日(水)の給食

梅ごはん

牛乳

にゅうめん

かぼちゃのかき揚げ

 

 今日から2学期の給食がスタートしました!!

 夏休み明け、みんなしっかり食べてくれるかな?と気にしていましたが、ほとんどのクラスが完食でした^^

 暑い日が続くこの時期は、体力が落ちやすく、ウイルスやばい菌に対する抵抗力が弱くなっています。病気を防ぐためにも、元気に運動会本番を迎えるためにも、早寝・早起きをして、しっかり食事をとりましょう。
 毎日の習慣を大切にして、暑い時期を乗り切りましょう♪

 

<明日の献立>

黒糖パン

牛乳

クリームスープ

ひじきサラダ

7月18日(水)の給食

凍み豆腐丼(白ごはん)

牛乳

おひたし

(冷)パイン

 

 今日は、『宮城県の味めぐり』献立でした^^
 宮城県の特産品である「凍み豆腐」は、全国的に、「高野豆腐」や「凍り豆腐」と呼ばれているものです。宮城県では、昔から「凍み豆腐」の名前で親しまれてきました。豆腐を、冷たい風にさらして、凍らせて熟成させることで、弾力が増し、素朴な食感と味わいになります。 
 凍み豆腐は、東北地方の長い冬の貴重なたんぱく源として、古くからお正月の雑煮や煮物などに欠かせない食品です。
 今日は、「凍み豆腐」を油で揚げて卵でとじた『凍み豆腐丼』を味わっていただきました♪

 

<明日の献立>

パン

牛乳

夏野菜のスパゲティ

コーンサラダ

すいか

☆明日は給食最終日です。

7月17日(火)の給食

ごはん

牛乳

野菜たっぷりスープ

チリコンカン

のむヨーグルト


 来週から、長い夏休みが始まりますね。気温が上がり、ジュースなどの飲み物を飲む機会もあると思います。
 おやつというと、甘いお菓子を思い浮かべるかも知れませんが、飲み物のジュースもおやつのひとつです。たくさん飲むと糖分をとりすぎてしまい、生活習慣病になりやすくなるので、水分補給をするときは、お茶やお水にしましょう。
 食べる時間や、食べる量、食べる内容を考えて、おやつの時間を楽しんでくださいね^^

 

<明日の献立>

凍み豆腐丼(白ごはん)

牛乳

おひたし

※7月6日(金)の給食で提供予定だった冷凍パインもつきます♪

 

7月13日(金)の給食

ごはん

牛乳

ビーフン汁

かみかみ揚げ

酢物

 

 食品の袋や箱には、食品を衛生的に取り扱ったり、選んだりするための大切な情報が書かれています。
 みなさんが給食で毎日飲んでいる牛乳パックを見てみましょう。ストローをさしている横に、数字が書いていますね。これは、「賞味期限」といって、安全においしく飲むことができる「日にち」が書いてあります。
 そのほかにも、牛乳をつくった会社や、栄養のこと、牛乳は10度以下で冷蔵庫で保存することなどが書かれています。
 お家にある食品の袋や箱を見て、いろいろな情報を探してみてくださいね♪

 

<7月17日(火)の献立>

ごはん

牛乳

野菜たっぷりスープ

チリコンカン

のむヨーグルト

7月12日(木)の給食

パン

牛乳

じゃがいものカレー風味

ひじきサラダ

大豆かりんとう

 

 今日のじゃがいものカレー風味は好評でした^^

 午前中に水泳の授業があった3年生のクラスへ行くと、もう食べ終わりの頃に「本当のカレーが食べたくなった~お腹空いた!!」と食欲旺盛な子もいました(笑)

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

ビーフン汁

かみかみ揚げ

酢物

7月11日(水)の給食

ごはん

牛乳

磯煮

太刀魚のから揚げ

甘酢漬


 太刀魚(たちうお)は、尾に向かって細長くなり、銀色にキラキラと輝く姿は刀にそっくりです。また、頭を上にして立ったまま泳ぐことから、「太刀魚」という名前がついたと言われています。
 太刀魚の漁獲量、は愛媛県が全国1位です。
 また、EPA、DHAといった体に良い脂や、歯や骨を丈夫にするカルシウムがたくさん含まれています。
 今日は、旬の「太刀魚」をから揚げにして、味わっていただきました^^

 

<明日の献立>

パン

牛乳

じゃがいものカレー風味

ひじきサラダ

大豆かりんとう

7月10日(火)の給食

ごはん

牛乳

中華炒め

カラフルナムル


 じょうぶで健康な体をつくるためには、好き嫌いをせず、いろいろな食べ物を食べることが大切です。
 今日の中華炒めには、はるさめ、豚肉、しいたけ、きくらげ、うずら卵、キャベツ、玉ねぎ、たけのこ、ねぎが入っていました。学校でもご家庭でも、いろいろな食べ物や料理の味を知り、食べることを楽しんでほしいと思います。

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

磯煮

たちうおのから揚げ

甘酢漬け
 

7月9日(月)の給食

ごはん

牛乳

麻婆なす

いかの天ぷら

バンサンスー

 

 「なす」は、夏を代表する野菜のひとつで、旬は7月から9月です。
 なすは、一口で食べられる小さなもの、形が丸いもの、細くて長いものなど、多くの種類があります。

 今日の給食は、旬の「長なす」を使った『麻婆なす』でした。おじゃましたクラスでは「『白なす』もあるんだよね!」ともの知りな子もいました^^


 <明日の献立>

ごはん

牛乳

中華いため

カラフルナムル

7月5日(木)の給食

パン

牛乳

かぼちゃ入りクリームスープ

茎わかめのサラダ

トマト

 

 かぼちゃは夏が旬の野菜ですが、保存がきくので、夏から冬にかけてまで、長く食べることができます。「冬至に食べると病気にならない」と古くから言われているのは、冬でも栄養が豊富なかぼちゃが食べられるためです。
 かぼちゃに特にたくさん含まれているカロテンは油との相性がよいので、油で炒めたり、揚げたりすると吸収率も高まります。今日は「かぼちゃ」が入ったクリームスープをいただきました^^

 

<明日の献立>

ドライカレー(麦ごはん)

牛乳

ごまドレッシングサラダ

パイン

7月4日(水)の給食

たこ飯

牛乳

すまし汁

夏野菜のかき揚げ

 

 今日は夏野菜のかぼちゃとゴーヤ、おくらが入った『夏野菜のかき揚げ』でした。
 夏野菜には、トマト、ピーマン、ゴーヤ、とうもろこし、おくら、かぼちゃ、枝豆などがあります。夏野菜は、夏の暑さから体を守り、体の余分な熱をとって、ほてった体を冷やしてくれます。

 旬の野菜から栄養をとり、暑い夏を元気に過ごしましょう。

 

<明日の献立>

パン

牛乳

かぼちゃ入りクリームスープ

茎わかめのサラダ

トマト

7月3日(火)の給食

ごはん

牛乳

野菜スープ

ホキのケチャップ炒め

コーン

 

 とうもろこしは、緑色の皮に包まれていて、先にはたくさんのひげがついています。
 ひげの一本一本と、粒の一つ一つがつながっているので、皮に包まれていても、粒の数がわかります。
 この日は、旬の「とうもろこし」を、ゆでていただきました^^

7月2日(月)の給食

ごはん

牛乳

そうめん汁

若鶏のから揚げ

すだち風味漬

 

 今日は、七夕の行事食でそうめん汁でした。
 七夕は、中国から伝わった行事です。中国には、「さくべい」という縄状の形をした、小麦粉と米粉でできたお菓子があります。七夕に「さくべい」を食べると一年間病気をせず、元気に過ごせるという伝説があります。それが日本に伝わり、やがて「さくべい」が「そうめん」に姿をかえました。

 今日はそうめん汁に、『一年間健康に過ごせますように』という願いを込めていただきました^^

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

野菜スープ

ホキのケチャップ炒め

コーン

6月29日(金)の給食

ごはん

牛乳

じゃがいものそぼろ煮

アーモンドあえ

ヨーグルト

 

 歯や骨は、体を支え、カルシウムを蓄える大切な役割があります。丈夫な歯や骨をつくるためには、毎日の食事でしっかりカルシウムをとることが大切です。特に、小学生から中学生にかけて、体が成長している時期は、大人より多くカルシウムをとる必要があります。
 カルシウムを多く含む食品は、小魚、ひじき、小松菜、豆腐などです。さらに、よくカルシウムがとれる食品は、牛乳や乳製品です。
 お家でも、食事やおやつでカルシウムの多い食品をとることを心がけましょう。 

 

<7月2日(月)の献立>

ごはん

牛乳

そうめん汁

若鶏のから揚げ

すだち風味漬

ゼリー

6月28日(木)の給食

キャロットパン

牛乳

ミネストローネ

ホキのオランダ揚げ

 

 「さやいんげん」は、いんげん豆を若いうちから収穫して、さやごと食べる野菜です。北海道から沖縄まで日本中で栽培されています。関西では、一年に三度収穫できることから「三度豆」とも呼ばれています。
 固い筋が口に残るので、ていねいに筋をとっていましたが、今は品種改良が進み、筋があまり気にならないようになっています。
 今日の『ミネストローネ』には、「さやいんげん」が入っていました^^

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

じゃがいものそぼろ煮

アーモンドあえ

ヨーグルト

6月27日(水)の給食

黒米ごはん

牛乳

わかめうどん

新たまねぎのかき揚げ

キャベツのおひたし

 

 今日は、旬の「新たまねぎ」を生かしたかき揚げでした♪
 日本で玉ねぎの栽培が始まったのは、洋食を食べるようになった明治時代です。「新たまねぎ」は、早めに収穫され、すぐに出荷した玉ねぎです。

 みずみずしくて甘い、新たまねぎを使ったかき揚げをおいしくいただきました^^

 

<明日の献立>

キャロットパン

牛乳

ミネストローネ

ホキのオランダ揚げ

今日の給食

パン

牛乳

洋風煮込み

海草サラダ

大豆いりこ

ジャム

 

私たちは生活の中で、知らず知らずのうちに菌を持ち込んだり、持ち出したり、広げたりしています。
菌が広がるルートには、
① 口から食べ物と一緒に、体に入る。
② くしゃみや咳と一緒に、口や鼻から入る。
③ 菌のついた物に触る。        という3つのことが考えられます。
菌は目に見えないので、これらの3つのことを予防するには、食事前の手洗いや身支度がとても大切になります。

衛生に気をつけて食事をしましょう^^/

 

<明日の献立>

黒米ごはん

牛乳

わかめうどん

新たまねぎのかき揚げ

キャベツのおひたし

6月25日(月)の給食

ひよこ豆のピラフ

牛乳

卵スープ

ホキのピリカラフル

 

 今日はお昼の放送で、健康委員会が作った『給食を残さず、きれいに食べること』についてのビデオを流しました。

 残さずきれいに食べるには、おはしを正しく持ってごはん粒やおかずをきれいに集めることや、苦手なものでも頑張って食べることが大切です。

 ビデオを見た2年生の教室へ行くと、教室に入る前から「カツカツカツ」とごはん粒を集める音が聞こえてきました!

 教室へ入ると『見て!きれいに食べてるでしょ♪』と得意気にピカピカになったお皿を見せてくれました^^

 明日も続けて、きれいに食べてほしいと思います。

 

<明日の献立>

パン

牛乳

洋風煮込み

海草サラダ

大豆いりこ

ジャム

6月22日(金)の給食

ごはん

牛乳

じゃがいものみそ汁

豚肉のしょうが焼き

おひたし

 

 今日はじゃがいもが入ったみそ汁です。

 じゃがいもは、ジャカルタという国から、日本に入ってきたそうです。今から400年以上前に、オランダの商人によって長崎に伝えられました。
 じゃがいもは、煮ても焼いても炒めても揚げても、おいしく食べられる食材です。主に熱や力のもとになる”黄色の食品”に分類されますが、、ビタミンCや食物繊維も豊富な食品です^^

 

<6月25日(月)の献立>

ひよこ豆のピラフ

牛乳

卵スープ

ホキのピリカラフル

6月21日(木)の給食

黒糖パン

牛乳

カレースパゲティ

グリーンアスパラガスのサラダ

 

 「グリーンアスパラガス」は、今が旬の野菜です。太い根っこに養分をたっぷり蓄え、新しい芽を出します。
 グリーンアスパラガスには、アスパラギン酸といわれる栄養成分が含まれており、疲労回復やスタミナをつける効果があります。昼の間に太陽の恵みを受け、夜になると一気に伸びます。一日に約5センチも生長するのは、この栄養成分のおかげです。
 今日は、旬の「グリーンアスパラガス」を使ったサラダでした^^♪

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

じゃがいものみそ汁

豚肉のしょうが焼き

おひたし

6月19日(火)の給食

ごはん

牛乳

わかめスープ

鶏肉のトマトソース煮

ボイルチンゲン菜

 

 「食育」という言葉を、一度は耳にしたことがあるでしょうか?
 松山市には、『楽しく食べてうまいぞなもし』という食育推進スローガンがあります。
 「食育」は、身近なものです。「いただきます、ごちそうさま」のあいさつをしたり、家族や友だちと一緒に食事をしたり、食事の準備や片付けをしたりすることも食育です。一緒に食べることで、食事のマナーを学ぶことができます。そして、食べものを大切にする心を持てるようになったり、楽しい会話で仲良くなれたりします。
 6月は”食育月間”です。ご家庭でもできる食育に取り組んでみましょう。

 

<6月21日(木)の給食>

黒糖パン

牛乳

カレースパゲティ

グリーンアスパラガスのサラダ

 

6月18日(月)の給食

ごはん

牛乳

沢煮わん

若鶏の甘辛煮

 

 「新ごぼう」は、大きくなるまで育てず、春から夏の初めに収穫された、若いごぼうです。年中出回っている「ごぼう」と比べて、やわらかく風味も上品で、優しい香りがします。
 また、ごぼうには、「イヌリン」という栄養が多く含まれています。イヌリンは、食物せんいのひとつです。体の調子を整え、生活習慣病のひとつである、糖尿病の予防に効果があるといわれています。
 今日は、ごぼうの入った『沢煮わん』をいただきました。

 

<明日の給食>

ごはん

牛乳

わかめスープ

鶏肉のトマトソース煮

ボイルチンゲン菜

6月15日(金)の給食

茶飯

牛乳

おけんちゃん

あじフライ

おひたし

 

 今日は、『静岡県の味めぐり』献立で、『茶飯』と『おけんちゃん』でした。

 静岡県は、日本茶の生産が全国一位です。数多くの賞を受賞するほど、品質のよいお茶を作っています。
 「おけんちゃん」の名前の由来は「けんちん汁」と同じで、建長寺というお寺の名前からきたといわれています。けんちん汁は汁物ですが、おけんちゃんは煮物です。
 昔、武士が戦いに行くとき、お腹が減らないように、家にある材料を入れて煮込んだのが始まりです。
 静岡の味をみんなで味わいました♪

 

<6月18日(月)の献立>

ごはん

牛乳

沢煮わん

若鶏の甘辛煮

6月14日(木)の給食

パン

牛乳

ビーフン炒め

シューマイ

ナムル

 

 「シューマイ」は、中国料理の点心の一つで、人気のおかずです。小麦粉で作った薄い皮に、ひき肉、エビ、カニ、野菜などを包んで、小さな筒型に整え、蒸し器で蒸します。
 その昔、中国で、料理をした後に残った材料を、細かく刻み、丸めて焼いたのが始まりと言われています。
 「シューマイ」といえば、上にグリンピースをのせてあることがあります。これは日本独自の形のようです。理由は、彩りをよくするため、火加減をみるため、数を数えやすくするためなど、色々な説があります。
 今日は、鶏肉と玉ねぎを使った『シューマイ』でした^^

 

<明日の献立>

茶飯

牛乳

おけんちゃん

あじフライ

おひたし

6月13日(水)の給食

シーフードカレー(麦ごはん)

牛乳

ひじきサラダ

アーモンド

 

 今日は人気メニューのひとつ、カレーでした♪にんじんや玉ねぎ、じゃがいも、グリンピースに加えて、エビとイカも入った『シーフードカレー』です。

 一緒に食べたクラスの子たちに、「海でとれる食べ物2つ、何が入っているでしょう?」と聞くと、エビはすぐに分かったようですが、イカは形や色で判断しづらかったようです。

 「ヒントは、足がたくさんある生き物です」と言うと・・・「クラゲ!!!」と勢いよく答えが返ってきました(^_^;)

 海でよく遊ぶ(?)三津の子ならではの答えかもしれませんね。

 エビとイカが入っていると知ってからは、「エビとイカ、たくさん入ってたよ^^」と嬉しそうに食べてくれました。小さなスプーンを使って、食缶の内側のカレーもきれいに取って完食でした!!

 

<明日の献立>

パン

牛乳

タイビーフン炒め

シューマイ

ナムル

6月12日(火)の給食

ごはん

牛乳

コーンスープ

ハンバーグのソースかけ

ボイル野菜

 

 今日の給食には、コーンスープの中にとうもろこしやキャベツ、ハンバーグのソースにはマッシュルームや玉ねぎ、ボイル野菜の小松菜やにんじんと、野菜が多く使われています。大人気のハンバーグとは反対に、苦戦する子も何人かいました。

 野菜には体の調子を整えるビタミンや無機質が多く含まれています。いろいろな食品をとることで、必要な栄養を摂取することができます。苦手な食べ物でも『まずは一口から』チャレンジしてみましょう^^

 

<明日の献立>

シーフードカレー(麦ごはん)

牛乳

ひじきサラダ

(袋)アーモンド

6月11日(月)の給食

梅ごはん

牛乳

すまし汁

ホキの磯辺揚げ

三色あえ

 

 「入梅」は、季節の変わり目を意味する言葉の一つです。梅雨に入る始めの日を「入る」「梅」と書いて「入梅」といいます。
 今日は、梅干しを使った『梅ごはん』です。梅の実を干して、塩漬けにした「梅干し」は、「一日一粒で医者いらず」と昔から言い伝えられる伝統的な健康食品です。
 さっぱりとした味で、元気になる『梅ごはん』は、残食もほとんどありませんでした^^

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

コーンスープ

ハンバーグのソースかけ

ボイル野菜

6月8日(金)の給食

ごはん

牛乳

えびのから揚げ

レモン風味漬

 

 今日は給食終わりに「今日のえびのから揚げおいしかったよ-!」とたくさんの子が言いに来てくれました^^和食献立だったので、残食が多いかな?と思っていたのですが、きれいに完食しているクラスがほとんどでした!!これからじめじめとした季節になると、食欲が落ちることもありますが、しっかり食べて元気に過ごしてほしいと思います。

 

<6月11日(月)の献立>

6月7日(木)の給食

パン

牛乳

ポークビーンズ

フレンチサラダ

メロン

 

 メロンは香りが良く甘味があり、果物の王様と呼ばれています。教室や受け室にもメロンの甘い香りが広がっていました^^
 メロンの歴史は古く、日本では弥生時代に、すでにメロンの仲間の「マクワウリ」が栽培されていたようです。日本各地の遺跡から、土器などとともに「マクワウリ」の種が見つかりました。
 現在のような甘いメロンが生産され始めたのは、大正時代になってからだといわれています。
 今日の給食のメロンは、「クインシーメロン」という品種をあじわっていただきました^^

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

磯煮

えびのから揚げ

レモン風味漬

6月6日(水)の給食

ごはん

牛乳

みそ汁

ししゃものから揚げ

ごまあえ

 

 歯や骨を丈夫にする栄養素のひとつに「カルシウム」があります。カルシウムが多い食べ物には、牛乳や小魚があります。小魚とは、頭からしっぽまで、骨ごと食べることができる魚のことをいいます。給食では、ししゃもやいりこ、ちりめんなどが使われています。

 ときどき、ししゃもの骨をきれいに取って食べている子もいますが、丸ごと食べてカルシウムをしっかりとってくださいね^^

6月5日(火)の給食

ごはん

牛乳

クリームスープ

豚肉の衣揚げ

コーンサラダ

 

 6月になると雨の日が多くなり、気温が高く、じめじめとした日が続きます。特にこの時期は、食中毒を起こす、ばい菌が増えやすくなっています。
 食中毒を防ぐには、
① 石けんで、手をよく洗いましょう。
② 食品は、保存する温度に気を付けましょう。
③ 調理したものは、できるだけ早く食べましょう。
 ばい菌の力も強くなっています。食中毒を防ぐために、日ごろから衛生に気を付けましょう。

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

みそ汁

ししゃものから揚げ

ごまあえ
 

6月4日(月)の給食

親子丼(麦ごはん)

牛乳

変わりきんぴ

カミカミチップ

 

 6月4日から10日を「歯と口の健康週間」といい、歯や口の中の健康を見直す一週間です。もともと6月4日が「むし」と読めることから、6月4日を「むし歯予防デー」としていたのが、始まりです。 口の中を健康にするためには、よくかむことが大切です。

 今日の『カミカミチップ』は、ちりめん、こんぶ、アーモンドが入っていて、よく噛まないと飲み込めません。『変わりきんぴら』にも、茎わかめや、ごぼうなど噛みごたえのある食品を使っています。

 今日は昼休みに三津っ子遊びがあったため早く給食を食べないといけませんが、かみごたえのある給食だったためか(?)、変わりきんぴらの残食が多かったです。

 よく噛んで食べることは、歯や口の健康に良いだけではなく、消化吸収がよくなったり、肥満を防いだり、体全体に良いことがあります。
 ご家庭でも、歯と口の健康についてお話ししてみてください^^

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

クリームスープ

豚肉の衣揚げ

コーンサラダ

 

6月1日(金)の給食

ごはん

牛乳

厚揚げ入り八宝菜

華風サラダ

 

 雨が多く、じめじめした梅雨の季節は、目に見えないカビや細菌が空気中にたくさんいます。カビや細菌は、種類や量によって食中毒になったり、体調を崩したりする原因になることがあります。
 次の3つのことに気をつけて給食の準備ができているか、確認してみましょう。
 ① 給食の前には窓を開けて、空気を入れ替えていますか。
 ② 配膳台や机の上を、台ふきできれいにふいていますか。
 ③ 給食の前には、必ず石けんで手を洗っていますか。
 衛生的な準備を心がけ、おいしく給食をいただきましょう。

 

<月曜日の給食>

親子丼(麦ごはん)

牛乳

かわりきんぴら

かみかみチップ

5月31日(木)の給食

パン

牛乳

ひじきスパゲティ

アーモンドあえ

河内晩柑

 

 河内晩柑は、春から夏にかけておいしく食べられる柑橘です。春のうちはとてもジューシーでさわやかな風味が特長です。夏になると、ほのかな甘みが少しずつ増して、口の中で果肉のひと粒ひと粒がプチプチとはじける食感が楽しめます。
 1年生の中には始めて食べた子もいたようで、恐る恐る一口食べてみると、「レモンみたいにすっぱいと思ったけど、甘くておいしい!」と食べていました^^

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

厚揚げ入り八宝菜

華風サラダ

5月30日(水)の給食

チキンピラフ

牛乳

野菜スープ

ホキの衣揚げ

 

 私たちが普段食べている野菜は、どの部分なのか知っていますか?
 トマトやピーマン、きゅうりは、実を食べる野菜です。ブロッコリーやカリフラワーは、花のつぼみ、レタスやキャベツは、葉っぱを食べる野菜です。 実はたまねぎも、葉っぱを食べる野菜です。私たちは、たまねぎの葉の付け根を食べています。
 毎日食べる野菜を調べてみると楽しいですね^^

 

<明日の献立>

パン

牛乳

ひじきスパゲティ

アーモンドあえ

河内晩柑

 

5月29日(火)の給食

ごはん

牛乳

ビーンズカレー

ドレッシングサラダ

 

 私たちが元気に生活するためには、食事から様々な栄養素をとることが必要です。栄養素は、その働きや性質から、炭水化物、脂質、たんぱく質、無機質、ビタミンの5種類に分けられます。
 炭水化物、脂質、たんぱく質は体を動かし、体温を保つためのエネルギーになります。また、たんぱく質や無機質、脂質は筋肉や骨など、体の組織をつくります。さらに無機質、ビタミンは体の調子を整えます。
 栄養素の働きを知って、好き嫌いしないようにしましょう^^

 

<明日の献立>

チキンピラフ

牛乳

野菜スープ

ホキの衣揚げ

5月28日の給食

ごはん

牛乳

豚汁

小いわしのから揚げ

ごま酢あえ

 

 食事中、よくかんで食べていますか。食べ物は、かめばかむほど体によいことがたくさんあります。よくかむことにより、食べものが細かくなり、だ液もたくさん出ます。だ液がたくさん出ると、栄養が体に吸収されやすくなります。そのほかにも、だ液にはむし歯を防ぐ成分があり、口の中を健康に保ちます。また、あごの筋肉を動かすことで脳の働きもよくなります。
 このように、よくかんで食べることは、健康な体づくりに欠かせません。学校でも、お家でもゆっくりよくかんで食べる習慣をつけましょう^^/

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

カレービーンズ

ドレッシングサラダ

5月25日(金)の給食

ビビンバ(麦ごはん)

牛乳

にら玉スープ

 

 「にら」は、一株から何回も収穫ができ、いくら摘み取っても伸びてくる生命力の強い野菜です。一年を通して出回っていますが、春先のものは葉が柔らかく、夏のものは葉が固めと、季節によって歯ざわりに差があります。一般的に出回っている「青にら」は、葉の幅が広く、濃い緑色をしているのが特徴です。旬の「青にら」を使った『にら玉スープ』でした^^

 

<月曜日の給食>

ごはん

牛乳

豚汁

こいわしのから揚げ

ごま酢あえ

5月24日(木)の給食

パン

牛乳

じゃがいものベーコン煮

こんぶサラダ

 

 今日は、お昼の放送で『よい姿勢で食べること』について、お話をしました。
 食事のときの姿勢について、次のことを確認してみましょう。
 ① 背中を丸めて食べていませんか。
 ② 机にひじをついて食べていませんか。
 ③ 食器を持たずに、顔を近づけて食べていませんか。
 姿勢が悪いまま食事をすると、胃や腸の働きが悪くなってしまいます。食事のときには、背筋を伸ばし、食器を持って、よい姿勢で食べることを心がけましょう。

 

<明日の給食>

ビビンバ(麦ごはん)

牛乳

にら玉スープ

5月23日(水)の給食

ごはん

牛乳

五目煮

ホキの竜田揚げ

酢物

 

 今日は和食献立です。子どもたちからは、「豆大好き!」、「お魚あまり好きじゃないな~」、「酢物ってごはんに合うんだよね~♪」という声を聞きました。好きな子と、あまり好きでない子に分かれる献立です。

 学校給食には「大豆」がよく登場します。 「大豆」は、今から約二千年前に中国から伝わりました。奈良時代には中国との交流が盛んになり、仏教とともに「みそ」や「しょうゆ」など、大豆の加工品が伝えられました。その後、鎌倉時代になって、大豆の栽培が広まりました。
 時代とともに加工技術が発達し、「納豆」や「豆腐」、「きなこ」など、さまざまな加工品が作られるようになり、今では「大豆」は私たちの食生活に欠かせない食べ物のひとつとなっています。
 今日の給食は「大豆」を使った『五目煮』を、おはしを上手に使っておいしくいただきました。

 

<明日の給食>

パン

牛乳

じゃがいものベーコン煮

こんぶサラダ

5月22日(火)の給食

ごはん

牛乳

太平燕

かき揚げ


 「太平燕(タイピーエン)」は、魚介や豚肉、野菜を鶏や豚のスープで煮込んで作ります。その中に、つるつるとした食感の春雨を入れ、油で揚げたゆで卵が、麺の上にのるそうです。

 今日の給食の『太平燕』には、うずら卵、豚肉、かまぼこ、しいたけ、キャベツ、にんじん、ねぎ、そして春雨が入っていました。3年生のクラスで、何の食品が入っているかクイズをすると、全問正解でした!さらに、「形は見えないけど、太平燕のスープはしょうがで『だし』をとっているよ」と伝えると、味わってスープをのんでいました^^

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

五目煮

ホキの竜田揚げ

酢物

5月17日(木)の給食

パン

牛乳

チャウダー

フレンチサラダ

きなこ豆

 

 チャウダーは、魚介類に野菜、ベーコンなどを加えて作る具だくさんのスープで、アメリカでよく食べられている料理です。『チャウダー』とは、フランス語で「大きな鍋」という意味があります。
 チャウダーは、作られる地域により、それぞれ特徴があります。日本でよく知られている白いクリームスープ仕立てのニューイングランド風、トマトを加えた赤いスープのマンハッタン風、魚介の澄んだスープで作られるロードアイランド風などがあります。
 今日のチャウダーはえびと野菜、ベーコン、牛乳を入れて作ったチャウダーをおいしくいただきました^^

 

<5月22日の給食>

ごはん

牛乳

太平燕

かき揚げ

※明日18日と、21日は給食がありません。お弁当の準備をお願いします。

5月16日(水)の給食

おもぶり

牛乳

すまし汁

鯛のから揚げ

キャベツのおひたし

 

 今日は、『愛媛県の味めぐり』献立でした^^
 今日のごはんの「おもぶり」は愛媛県の中予地方に伝わる郷土料理です。
 「おもぶり」の「もぶる」は方言で、混ぜるという意味です。にんじんやしいたけ、ごぼう、油揚げなどをしょうゆやさとうで甘辛く煮たものを、炊き上がったごはんに混ぜて作ります。具材は季節の産物を使ったり、家庭でも違ったりします。
 また、鯛は高級魚ですが、瀬戸内海に面する愛媛県では、身近な魚です。特に、産卵前の春の鯛は、脂がのっておいしいです。
 今日の給食は、『おもぶり』と『鯛のから揚げ』です。愛媛県の特産物を使った給食を、味わっていただきました♪

 

<明日の献立>

パン

牛乳

チャウダー

フレンチサラダ

きなこ豆

ヨーグルト

5月15日(火)の給食

ごはん

牛乳

カレーうどん

ごまドレッシングサラダ

 

 今日は、カレーうどんでした。午前中、調理場からカレーのにおいがしていたので、楽しみだったよ!と言う子もいました^^

 さらに、カレーうどんの中には一部花の形をした「ラッキーにんじん」も入っていました♪

 みんなが大好きなカレーうどんを味わっていただきました。

 

<明日の給食>

おもぶり

牛乳

すまし汁

鯛のから揚げ

キャベツのおひたし

5月14日(月)の給食

茶飯

牛乳

みそ汁

豆鉄じゃこてん

 

 お茶は、日本で昔から親しまれてきた身近な飲み物です。日本で生産されているお茶のほとんどは緑茶です。
 お茶には、煎茶、番茶、ほうじ茶、玉露、抹茶など、いろいろな種類がありますが、それぞれに、香りや色、風味が違います。
 また、お茶は飲むだけでなく、料理に利用することもできます。
 今日の給食は、ごはんにお茶を一緒に炊き込んだ『茶飯』でした^^

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

カレーうどん

ごまドレッシングサラダ

5月11日(金)の給食

ひじき飯

牛乳

すまし汁

そら豆のかき揚げ

 

 「そら豆」は秋に種をまいて、夏の初めに収穫する、今が旬の野菜です。
 花が咲いた後、「さや」が空に向かって伸びることから「そら豆」といわれたり、「さや」の形が、蚕(かいこ)の形に似ていることから、蚕に豆と書いて「蚕豆」と呼ばれたりします。「おいしいのは3日間だけ」ともいわれるくらい、とれたてがおいしい野菜です。
 今日は、松山でとれた「そら豆」を使った『かき揚げ』です。

 一昨日、そら豆のさやむきをした1年生は、「おいしい~!」「苦手だったけど、残さず食べたよ!」と言いながら、パクパク食べていました。そして、他の学年の子たちから、「そら豆おいしかったよ」と言ってもらえて、とても嬉しそうでした^^

 

<5月14日の給食>

茶飯

牛乳

みそ汁

豆鉄じゃこてん

5月10日(木)の給食

米粉パン

牛乳

洋風煮込み

コーンサラダ

 

 今日は、米粉パンでした。いつものパンよりもちもちとした食感が、子どもたちには人気です♪

 初めて米粉パンを食べる1年生も、「おいしいね」と言いながら食べてくれました^^

 

<明日の献立>

ひじき飯

牛乳

すまし汁

そら豆のかき揚げ

☆明日のかき揚げに入る『そら豆』は、昨日1年生がさやむきをしました!!給食に登場するのが楽しみですね!

5月9日(水)の給食

ごはん

牛乳

麻婆豆腐

バンサンスー


 答えは、豆腐は、大豆をすりつぶしてできた豆乳に、「にがり」を加えて固めたものです。
 豆腐は、色々な形に変身します。表面を焼いた「焼き豆腐」、油で揚げた「揚げ豆腐」、薄く切って油で揚げた「油揚げ」など、それぞれ、特徴のあるおいしさです。また、歯や骨を丈夫にする”カルシウム”も含まれています。
 今日は、豆腐を使った『麻婆豆腐』を味わっていただきました^^

 

<明日の献立>

5月8日(火)の給食

ごはん

牛乳

中華炒め

シューマイ

ナムル

 

 全部食べ終わったと思っていても、食器を返すときにごはんつぶや、おかずが残っていることがあります。今週は、1年生の教室で「食器をピカピカにしようね」と呼びかけています。昨日はわざと、栄養教諭のごはんつぶを残した食器を見せると、「”集まれ”したらいいんだよ!!」という声がたくさん聞こえてきました。そしてきれいになった食器がたくさん返ってきました^^

 きれいに食べることは、食事の大切なマナーの一つでもあります。そして、きれいになった食器が給食受け室に返ってくると、嬉しい気持ちになります。

 ご家庭でも、おはしを上手に使って残さず食べることを心がけてみてください♪

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

麻婆豆腐

バンサンスー

5月7日(月)の給食

ごはん

牛乳

けんちん汁

緑茶衣揚げ

おひたし

 

 立春から88日目のことを八十八夜といいます。今年は5月2日です。八十八夜は、春から夏に移り変わる節目の日、夏の準備を始める、縁起のいい日といわれています。気候も安定するので、種まきや、茶摘などの農作業開始の基準としているそうです。
 お茶の葉は、冬の間に養分を蓄え、春になると少しずつ芽を出します。いち早く芽吹いた茶葉を収穫して作ったお茶を「新茶」「一番茶」といい、その後摘み取られる茶葉より、栄養が高いといわれています。
 今日は、衣にお茶を使った『緑茶衣揚げ』を、味わっていただきました^^

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

中華炒め

シューマイ

ナムル

5月2日(水)の給食

えんどうご飯

牛乳

沢煮わん

いかの天ぷら

即席漬

 

 えんどう豆、グリンピース、さやえんどう、スナップえんどうの違いを知っていますか。
 「完熟した豆を食べるのがえんどう豆」、「さやの中の豆を未熟なまま取り出して食べるのがグリンピース」、「若いさやごと食べるのがさやえんどう」、「大きく育ったさやと豆の両方を食べるのがスナップえんどう」です。

 今日は、昨日、2年生がさやむきをしたえんどう豆を使った『えんどうご飯』でした。2年生のクラスへおじゃますると「おいしいよ~!!」「もう豆がなくなったと思ったけど、もう1個あったよ」などと、嬉しそうに食べていました^^そして、どのクラスの食缶も空っぽになって返ってきました♪

 

<5月7日(月)の献立>

ごはん

牛乳

けんちん汁

緑茶衣揚げ

おひたし

5月1日(火)の給食

ハヤシライス(麦ごはん)

牛乳

茎わかめのサラダ

 

 今日のハヤシライスは、人気メニューのひとつです。ごはんにかけて、おいしくいただきました。残食もゼロでした^^

 

<明日の献立>

えんどうごはん

牛乳

沢煮わん

いかの天ぷら

即席漬

☆明日は、今日2年生がさやむきをしてくれたえんどう豆を使った”えんどうごはん”が登場します!!

4月27日(金)の給食

ごはん

牛乳

磯煮

ししゃもフライ

おひたし

 

 今日は和食献立です。1年生にとって、ししゃもやひじきは、給食で初めて登場する食品でした。

 なかなかお箸が進まない子もいたようですが、「一口だけ頑張って食べてみる?」と聞くと、一口、二口・・・と食べて完食した子もいました!

 食べ慣れないものや苦手なものも、給食を通して少しずつ、食べられるようになってくれたらいいなと思います^^

 

<5月1日(火)の献立>

4月26日(木)の給食

パン

牛乳

ミートスパゲティ

コーンサラダ

 

 冷凍技術や、流通が発達した現代では、さまざまな野菜が冷凍されて使われています。
 冷凍野菜には大きくふたつ、良いことがあります。
 ① それぞれの野菜の旬の時期に冷凍して、長く保存ができることです。このため、安くて栄養価が高い、旬の時期の野菜が、一年を通して食べられます。

 ② ふたつ目は、野菜の下ごしらえを工場でしているので、短い時間で簡単に調理ができることです。
 今日の『コーンサラダ』は、北海道産の冷凍コーンを使っています。甘いコーンを味わっていただきました。

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

磯煮

ししゃもフライ

おひたし

4月25日(水)の給食

ごはん

牛乳

ぬっぺ汁

豆腐のかわり揚げ

チンゲン菜のおひたし

 

 今日は、『茨城県の味めぐり』献立です♪
 『ぬっぺ汁』は昔からお祝い事や地域の行事の時に食べられてきました。里芋などが入っているので、ぬるっとした食感で、するめが入っているのが特徴の煮込み汁です。
 また、茨城県はチンゲン菜の生産量が全国一位です。さまざまな品種づくりに取り組んでおり、生で食べられる品種もあります。茨城県のチンゲン菜は、本場の中国産よりも品質が良く、味が良いと評判です。
 茨城県の郷土料理を、味わっていただきました。

 

<明日の献立>

 

パン

牛乳

ミートスパゲティ

コーンサラダ

4月24日(火)の給食

鯛飯

牛乳

みそ汁

かき揚げ

カラマンダリン

 

 今日は、旬を生かした献立でした。

 愛媛県の”県魚”である『鯛』は、、春になると、産卵の場所を求めて瀬戸内海を泳ぎ回り、おいしい時期である旬を迎える魚です。
 カラマンダリンは、表面の皮はボコボコしていて、冬の間、木に実らせたままじっくりと熟成させるため、果肉は柔らかく、甘みが強いことが特長です。主に愛媛県で栽培されており、愛媛県の中でも、生産量の約90パーセントを松山市が占めており、カラマンダリンは「まつやま農林水産物ブランド」に認定されています。
 今が旬の鯛を使った『鯛飯』と『カラマンダリン』を味わっていただきました^^

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

ぬっぺ汁

豆腐のかわり揚げ

チンゲン菜のおひたし

 

4月23日(月)の給食

もち麦ごはん

牛乳

肉じゃが

酢物

ヨーグルト

 

 今日は1年生におじゃますると、『酢物』を目の前に固まっている子がいました。理由を聞いてみると、何の食べ物か分からなかったそうです。「今日は、きゅうりとキャベツとわかめを使っているよ」と言うと、「それならたべたことある!」と一口ずつ、食べることができました。

 給食では、多くの食べ物から栄養をとってほしいので、いろいろな食品を使って調理をしています。食べ物の名前と味を覚えて、何でも食べられるようになってほしいと思います^^

 

<明日の献立>

鯛飯

牛乳

みそ汁

かき揚げ

カラマンダリン

4月20日(金)の給食

松山鮓

牛乳

すまし汁

若鶏のから揚げ

 

  松山では、昔からお祝い事やお客様をもてなすときに、「ばら寿司」をつける慣わしがありました。瀬戸の小魚をちりばめた『松山鮓』は、その中でも最高のもてなしとされています。
 『松山鮓』は、エソやトラハゼなど、瀬戸の小魚を焼いて細かくほぐし、すし酢と合わせます。その出汁が出た甘めの合わせ酢で「すし飯」を作り、その中に刻んだあなごや季節の野菜を混ぜ込みます。その上に錦糸卵をちらし、最後に、瀬戸内でとれた旬の魚介類を盛り付けます。
  正岡子規や夏目漱石が好んで食べたといわれる『松山鮓』を、味わっていただきました♪

4月19日(木)の給食

パン

牛乳

春キャベツのポトフ

華風サラダ

大豆いりこ

 

 キャベツは1年を通して食べることができますが、今の時期に収穫されるものを特に「春キャベツ」といいます。
 春キャベツは、葉っぱの巻き方がゆるく、やわらかくて、甘みがあるのが特長です。また、シャキシャキとした歯ごたえもあります。葉っぱがやわらかいので、サラダなど、生で食べるのに適しています。ビタミンCが豊富で、かぜ予防に効果があります。
 今日の献立は、今が旬の松山市の春キャベツを使った『ポトフ』でした。今日から給食が始まった1年生も、「おいしいよ!」と言って食べてくれました^^

 

<明日の献立>

松山鮓

牛乳

すまし汁

若鶏のから揚げ

4月18日(水)の給食

ごはん

牛乳

山菜うどん

ホキの香味揚げ

即席漬


 食べ物が一番おいしい時期を、『旬』といいます。この『旬』の食べ物は、栄養がたくさんあり、季節を感じることもできます。また、たくさん出回るので、安い値段で買うことができます。 
 山菜は、ふつうの野菜とは違って、手に入る時期が決まっています。よく知っている春の山菜といえば、「つくし」、「たけのこ」、「よもぎ」、「あしたば」などがありますね。
 今日は、『ぜんまい』と『たけのこ』が入った『山菜うどん』を味わっていただきました^^

 

<明日の献立>

パン

牛乳

春キャベツのポトフ

華風サラダ

大豆いりこ

4月17日(火)の給食

ごはん

牛乳

ワンタンスープ

酢豚


 楽しく食事をするためには、ゆとりが大切です。手早く準備をして、時間や心にゆとりをもって食べることができるように、みんなで協力しましょう。
 また、食事の準備や片付けをみんなで行うことで、家族とのコミュニケーションを増やすこともできます。

 ご家庭でも、食事の時間のコミュニケーションを大切にしていただけたらと思います^^

 

<明日の献立>

ごはん

山菜うどん

ホキの香味揚げ

即席漬

4月16日(月)の給食

・麦ごはん

・牛乳

・カレーライス

・ひじきサラダ

 

 今日はカレーライスでした!

 教室におじゃますると、 「給食の中でカレーが一番好きだよ!」と言ってくれる子もいました^^

 好きなものが出ると、給食の時間も楽しくなりますね♪

 

<明日の献立>

・ごはん

・牛乳

・酢豚

・ワンタンスープ

4月13日(金)の給食

 今日の献立は、

 ・ご飯

 ・牛乳

 ・切干大根のうま煮

 ・ちくわの磯辺揚げ

 ・レモン風味漬け

 です。

 今日は、「練り製品」についてお話します。
 「練り製品」とは、かまぼこやちくわ、はんぺん、平天などのことをいいます。
 魚に塩などの調味料を加えてすりつぶし、形を整えたあと、焼いたり蒸したり揚げたりします。海に囲まれた日本で、独自に発展してきた伝統的な食べ物です。
 愛媛県では、瀬戸内海で獲れた小魚を使って作った「じゃこてん」が有名です。
 「ちくわ」は、北海道で獲れた「スケトウダラ」などのすり身を棒に巻いて焼いたものです。
 今日の給食は、衣に青のりを入れた『ちくわの磯辺揚げ』です。

 

<16日(月)の給食>

4月12日(木)の給食

今日の給食は

・パン

・牛乳

・ポービーンズ

・しょうゆドレッシングサラダ

・清見タンゴール

です。

 

 今日は、今年度最初のパンの日でした。パンの大きさは、低学年、中学年、高学年で大きさが違います。一緒に食べた5年生に、「5年生になったから、去年よりパンが大きくなってるよ」と話すと、「え~!そうなんだ!」、「高学年は食べる量が違うもんね」、「パン好きだから嬉しい!」など、様々な反応がありました。ほとんどの子が少し大きくなたパンを残さず食べることができました♪

 しっかり食べて、元気に成長してほしいと思います^^

 

<明日の献立>

4月11日(水)の給食

今日の献立は

 ・ごはん

 ・クリームシチュー

 ・春キャベツのサラダ

 ・牛乳

 です。

 

  私たちの手は、勉強したり、運動したり、食事をしたりといろいろなところで使っているため汚れています。特に、外から帰ったとき、トイレに行った後、給食の前には必ず石けんを使ってきれいに洗うことが大切です。
 水だけで洗った手は、見た目はきれいでも、ばい菌が残っています。特に、指先や指の間、手首などに洗い残しが多いので気を付けましょう。丁寧に洗った後は、清潔なハンカチでふきましょう。
 給食では、パンやみかんなど手で食べるものもあります。きれいな手でおいしくいただきましょう^^

 

 

<明日の献立>

・パン

・清見タンゴール

・ポークビーンズ

・しょうゆドレッシングサラダ

・牛乳

 

4月10日(火)の給食

今日の献立

・ ひよこ豆のピラフ

・ 野菜スープ

・ いかのさらさ揚げ

・ 牛乳

 

 今日から、給食が始まりました。
 学校給食は、ごはんやパンなどの主食、牛乳、肉や魚、大豆を使った主菜、野菜やきのこを使った副菜を基本に栄養バランスを考えて作られています。
  主食は、体や頭を働かせるエネルギーになります。牛乳は、毎日つき、成長期に欠かせないたんぱく質とカルシウムを補います。主菜は筋肉や骨など、体を作り、副菜は、体の調子を整える役割をします。
 また、旬の食べ物やいろいろな地域の料理をとり入れ、楽しくおいしく食べるための工夫をしています。
 毎日、給食をしっかり食べて、健康な体を作ってほしいと思います。

3月20日の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の給食は

ごはん ごもくに

こまつなのおひたし

ししゃものからあげ

牛乳です