今日の給食

7月14日(火)の給食

今日の献立は、ごはん、牛乳、夏野菜のスパゲティ、フレンチサラダ、飲むヨーグルトです。

※今日は、気象状況を考慮し、パンから白ごはんに献立を変更しました。

 食器や食 缶を置く位置を工夫すると、配ぜんが手早くでき、ゆとりをもって給食を食べることができます。給食の時間が始まったら、専用のふきんで、配ぜん台をきれいにふいて、準備をします。給食 当番が運んできた食器や食 缶は、配ぜんしやすいように、置く場所を考えます。はじめにおぼんを準備して、はしやスプーンを置きます。あとは、配ぜん図を見て、ごはんやおかず、食器をつぎやすいように、置きます。
 置き方を工夫して、手早く準備ができるよう、心がけましょう。

今日の給食

今日の献立は、茶飯、牛乳、筑前煮、ホキのカレー揚げです。

 給食では、保存方法や産地、賞味期限や消費期限、どんな添加物を使用しているかなどを調べ、安全で衛生的な食品を選んで使っています。給食だけではなく、お店に売られている食品にも、安全で衛生的な食品が選べるように、正しい保存方法や消費期限などが表示されています。買い物をするときには、食品に書かれてある表示をよく読んで、食品を選んでくださいね。

7月9日(木)の給食

今日の献立は、白ごはん、牛乳、肉団子スープ、じゃがいもといかのケチャップ炒め、(袋)小魚 です。

 「おやつ」と聞くと、どんな食べ物を思い浮かべますか?「おやつ」という言葉は、「八つどき」という昔の時間の呼び方から生まれました。「八つどき」は今の時間で午後3時頃にあたります。昔の人は、この時間に軽い食事をよくとりました。今は、ほかの時間に食べる軽い食事も「おやつ」と呼ばれるようになりました。
 おやつを食べる時は、体のために次のことに気を付けましょう。
 ① おやつの時間は、食事の前や、すぐ後はやめましょう。
 ② おやつの量は、食べ過ぎないようにしましょう。
 ③ おやつの種類を考えて、お菓子ではなく、くだものや乳製品も選びましょう。
 大切な三度の食事がきちんと食べられるように、考えておやつをとるようにしましょう。

7月8日(水)の給食

今日の献立は、コーンピラフ、牛乳、卵スープ、鶏肉の大葉梅肉揚げ

 今日は、『学校給食で食べたい我が家の献立』の中から、優秀作品に選ばれた『鶏肉の大葉梅肉揚げ』でした。

 梅味でさっぱりとした味付けで、おいしくいただきました。

7月7日(火)の給食

今日の献立は、媛麦パン、牛乳、ポークビーンズ、キャベツときゅうりのサラダです。

7月6日(月)の給食

今日の献立は、たちうおご飯、牛乳、そうめん汁、えびの香味揚げです。

今日は、『七夕の行事食』でした。
 七夕は、中国で、病気や災いがなく、安全に暮らせるように「索餅」という小麦粉で作ったお菓子を食べたことから、始まりました。そして日本にも索餅が伝わり、索餅が「そうめん」に代わって、七夕にそうめんを食べるようになりました。
 松山市の俳人である、正岡子規は「文月の ものよ五色の 糸そうめん」という句を残しています。5色に色付けされたそうめんは、松山市の椿 神社が発祥で、全国でも有名な特産品です。

7月2日(木)の給食

今日の献立は、パン、牛乳、中華炒め、ナムルです。

 嫌いな食べ物を残したり、好きなものばかり食べたりしていませんか。給食では赤・黄・緑のグループの食品をバランスよく使用しています。この3つのグループの食品には、体をつくる、エネルギーのもとになる、体の調子を整えるといった働きがあります。嫌いな食べ物を残していると、栄養のバランスが悪くなり、生活 習慣 病につながってしまいます。苦手な食べ物も少しずつ食べるようにしましょう。
 また、好き嫌いなく食べることは、食事を作ってくれた人に感謝することにもなります。普段の食事から、好き嫌いせず、いただきましょう。

7月1日(水)の給食

今日の献立は、炊き込みごはん、牛乳、すまし汁、鰆のから揚げ です。

 学校給食は、体が大きく成長する時期に必要な栄養をとり、みなさんが健康に過ごせるように考えられています。
 具体的には、ごはんやパンなどの主食、肉や魚、卵や豆腐を使った主菜、野菜をたくさん使った副菜や汁物を組み合わせて、栄養のバランスが整うような内容になっています。また、体の成長に欠かせない、たんぱく質やカルシウムを、たくさんとるために、牛乳が毎日ついています。
 さらに、行事食や郷土料理を毎月取り入れたり、旬の食材をたくさん使ったりして、色々な食材や料理が食べられるように工夫されています。毎日の給食を楽しみにしてくださいね。

6月30日(火)今日の献立

今日の献立は、 ・ 五穀米入りごはん・ 牛乳・ わかめうどん・ 新たまねぎのかき揚げ です。

 今日 は、松山市 でとれた「新 たまねぎ」を使 った『とれたて感謝 の日 』です。
 たまねぎには、皮 の色 や大 きさによって、黄 たまねぎ、白 たまねぎ、赤 たまねぎなどの種類 があります。北海道 をはじめ、佐賀県 、兵庫県 、愛知県 などで主 に栽培 されています。
 秋 に種 をまき、春 に早 どりしたものを「新 たまねぎ」といいます。新 たまねぎは、実 がやわらかく、水分 が多 くてあまいので、生 でも食 べられます。
 今日 は松山市 でとれた、新鮮 な新 たまねぎを使 った『新 たまねぎのかきあげ』です。旬 の味 をいただきましょう。
 

6月29日(月)の給食

パン

牛乳

キャベツと豚肉のスープ

チリコンカン

飲むヨーグルト

 

 チリコンカンは、メキシコ風アメリカ料理で、アメリカ合衆国の国民食のひとつです。チリコンカンのレシピは、19世紀半ばにメキシコから独立し、アメリカ合衆国に併合されたテキサス州南部で考えられたと言われており、「州の料理」に指定されています。ひき肉と玉ねぎを炒め、豆やトマト、チリパウダーなどの香辛料を加えて煮込んだ料理です。
 今日の給食では、大豆、豚肉ミンチ、鶏肉ミンチ、玉ねぎ、ピーマン、トマト、にんにく、チリパウダーを使って作ったチリコンカンをいただきました。

6月26日(金)の給食

今日の献立は、ごはん、牛乳、磯煮、ししゃものから揚げ、日向夏ゼリーです。

 『正しい手の洗い方』について、確認してみましょう。
 ① 水で手をぬらす。

 ② 石けんをつける。

 ③ 手のひらを洗う。

 ④ 手の甲を洗う。

 ⑤ 指の間を洗う。

 ⑥ 指の先、爪を洗う。

 ⑦ 手首を洗う。

 ⑧ 水でよく洗い流す。

 ⑨ きれいなハンカチでふく。
 毎日の手洗いをしっかりして、きれいな手で給食をいただきましょう。

6月25日(木)の献立

今日の献立は、 ・ みかんパン・ 牛乳・ にら玉汁・ トマトソース煮 です。

 予定では、トマトソース煮に鶏肉が入ることになっていましたが、都合で「鶏肉」は入らないことになりました。

今日 は、『みかんパン』について、お話 をします。

 愛媛県 には、たくさんの種類 の柑橘 があります。みかんは、そのまま食 べる他 に、ジュースやお菓子 などにも使 われます。学校給食 でも、そのまま食 べる他 に、何 かできないだろうかと考 えて作 られたのが、みかん果汁 をパンの生地 に加 えて焼 いた「みかんパン」です。平成 15年 に初 めて給食 に登場 しました。最初 は「味 がすっぱい」という意見 が多 くありましたが、果汁 の量 などを調整 して、今 のみかんパンになっています。
 愛媛県産 のみかん果汁 を使 った『みかんパン』を、味 わっていただきましょう。

6月24日(水)の献立

今日の献立は、 ・ ごはん・ 牛乳・ じゃがいものみそ汁・ 豚肉のしょうが焼き・ (袋)アーモンド です。

今日 は、『稲作 』について、お話 をします。
 稲作 とは、お米 を育 て収穫 することをいいます。4月 ごろに種 をまいて苗 を育 て、5月 ごろに田植 えをします。田植 えをしてからは、気候 や苗 の様子 を見 ながら、水 の調整 や田 んぼの手入 れをします。そして、8月下旬 ごろから稲刈 りを始 めます。
 このように、お米 を育 てることは毎日 の管理 が必要 で、とても手間 のかかる作業 です。そして、昔 から日本人 の主食 として作 られてきたお米 は、私 たちのエネルギー源 として欠 かせないものです。
 三津浜校区では、お米をつくっているところはないようですが、お米 を作 っている方々 に感謝 して、味 わっていただきます。

6月23日(火)の給食

今日の献立は、

米粉パン、牛乳、野菜たっぷりスープ、えびのケチャップあえです。

 米粉パンは子どもに人気のあるパンです。「もちもちしてた」、「お餅みたいなにおいがしたよ」など、味や食感、においなど、いつものコッペパンとの違いを感じながら食べてくれていました^^

6月22日(月)の献立

今日の献立は

ごはん、牛乳、麻婆豆腐、カラフルナムルです。


 中華料理には、「ラーメン」、「チャーハン」、「チンジャオロース」、「ぎょうざ」、「回鍋肉」など、たくさんの種類の料理があります。世界三大料理でもあり、日本でもなじみ深い料理になっています。本場、中国のものは香辛料がきいているので、日本人が好む味付けにアレンジされていることが多いです。
 今日の給食では、中華料理の一つである『麻婆豆腐』をおいしくいただきました。

6月19日(金)の献立

今日の献立は、・ごはん・牛乳・じゃが芋のそぼろ煮・くるみあえ・のり です。

 今日 は、『旬 の「新 じゃがいも」を生 かした献立 』です。
 みなさんに質問 です。じゃがいものふるさとは、どこだと思 いますか。ふるさとは、南 アメリカのアンデス山地 です。そこからヨーロッパに伝 わり、日本 へは、インドネシアから伝 わりました。インドネシアの首都 である「ジャカルタ」から「ジャガタラいも」、「じゃがいも」となったといわれています。
 じゃがいもは、1年中 お店 に出回 っていますが、5月 から6月 に出回 るものを新 じゃがいもといいます。皮 がうすく、みずみずしいのが特徴 です。
 今日 は、旬 の「新 じゃがいも」を使 った『じゃがいものそぼろ煮 』です。旬 の味 を味 わっていただきます。

6月18日(木)の献立

今日の献立は、・ 媛麦パン(通常のパンを媛麦パンに変更しています。)・ 牛乳・ 中華コーンスープ・ ホキのピリカラフル・ パイン です。

 今日 は、『食育月間 』について、お話 をします。
 みなさん、食育月間 という言葉 を知 っていますか。毎年 6月 が食育月間 、毎月 19日 は食育 の日 です。
 食 べることは、生 きるためにとても重要 で、心 も体 も健康 な生活 を送 るために大切 なことです。人 の体 は、食 べ物 からできています。特 に成長期 のみなさんは、今 の食事 が身長 を伸 ばしたり、骨 を丈夫 にしたり、筋肉 を作 ったりしています。食品 は、それぞれ働 きが違 うので、いろいろな食品 を食 べることが大切 です。
 今月 は食育月間、明日は食育の日 です。この機会に、食 べることの大切さについてしっかり考 えたいと思います。

 

6月17日(木)の献立

今日の献立は、 ・ パエリア風混ぜご飯・ 牛乳・ ミネストローネ・ 若鶏のマリネ です。

 今日 は、『パエリア』について、お話 をします。
 パエリアは、スペイン料理 として有名 です。平 らな底 をした浅 いフライパンに、お米 と野菜 、魚介類 、肉 などを入 れて、スープで炊 いた料理 です。サフランと呼 ばれる香辛料 を使 うため、黄色 く仕上 がるのが特徴 です。
 パエリアは、スペイン語 で「金属製 の鍋 」を指 す言葉 です。金属製 の専用 の鍋 を使 って調理 することから、料理 の名前 になったようです。
 今日 の給食 では、いか、えび、たまねぎ、にんじん、グリンピースを米 と一緒 に炊 いたご飯 です。黄色 の色 は、カレー粉 を使 っています。今日も三津っ子は感謝の気持ちでおいしくいただきます。

6月16日(火)の献立

今日の献立は、 ・ パン・ 牛乳・ ビーフン炒め・ 海草サラダ です。

 今日 は、『サラダ』について、お話 をします。
 もともと「サラダ」は、野菜 に塩 をかけただけのものでした。そのため、「サラダ」という言葉 は、ラテン語 で塩 を意味 する「サール」からきたという説 があります。ほかにも、サラダを盛 る食器 が、昔 フランスで使 われた「サラード」という「かぶと」に似 ていたところから名付 けられたという説 もあります。
 昔 は、塩味 だけだったサラダも時代 とともに変化 し、ドレッシングやマヨネーズなども使 われています。
 今日 の給食 は、ごま油 の入 った中華風 のドレッシングを使 った『海草 サラダ』です。今日も三津っ子は、感謝の気持ちを忘れず、おいしくいただきます。

6月15日(月)の献立!

今日の献立は、 ・ カレーライス・ 牛乳・ ひじきサラダ です。

 今日 は、『食事 のあいさつ』について、お話 をします。
 みなさん、食事 のときのあいさつは、きちんとできていますか。
 私 たちは、毎日 の食事 のなかで、多 くの生 き物 の命 をいただいています。食事 の前 の「いただきます」は、これらの生 き物 の命 に感謝 して、大切 にいただきますという意味 です。
 また、私 たちが食事 をするためには、農家 の人 、漁師 さん、食品 を運 ぶ人 など、いろいろな人 が関 わってくれています。「ごちそうさま」は、食事 をするために関 わってくれた人 たちに対 する感謝 を表 した言葉 です。
 三津っ子は、食事 の前 と後 には心 を込 めて、「いただきます」「ごちそうさま」のあいさつをきちんとします。