今日の給食

12月13日(木)の給食

パン

牛乳

洋風煮込み

茎わかめのサラダ

みかん

 

<明日の給食>

ごはん

牛乳

磯煮

小いわしのから揚げ

ゆず風味漬

12月12日(水)の給食

チキンピラフ

牛乳

コーンスープ

たらのマリアナソース

 

全校残食ゼロでした☆☆☆

12月11日(火)の給食

ごはん

牛乳

味噌ラーメン

大豆とひじきのかき揚げ

 

 今日は味噌ラーメンで体を温めました^^

 

<明日の給食>

チキンピラフ

牛乳

コーンスープ

たらのマリアナソース

12月10日(月)の給食

カレーライス(もち麦ごはん)

牛乳

ブロッコリーサラダ

チーズ

 

 今日は旬のブロッコリーを使ったサラダでした。ブロッコリーの小さなつぶは、ひとつひとつが花のつぼみです。ビタミンCが豊富で、寒くなってきたこの季節、風邪予防にも効果的です。サラダだけではなく、シチュー、炒め物など、様々な料理に使うことができます。ご家庭でもぜひ、旬のブロッコリーを味わってみてください^^

 

<明日の給食>

ごはん

牛乳

味噌ラーメン

大豆とひじきのかき揚げ

12月7日(金)の給食

ごはん

牛乳

すきやき

なます

 

 今日の『すきやき』は、給食が始まる前から楽しみにしてくれていた子もいました^^
 「すきやき」は、肉や白菜、ねぎなどの野菜、きのこや豆腐、しらたきなどの食材をしょうゆと砂糖で甘辛く味付けし、卵をつけて食べる料理のことです。肉は、一般的に牛肉を使います。
 すきやきの調理法は地域によって異なり、しょうゆや砂糖、だし汁を合わせた「割り下」と呼ばれる調味料を使って調理する「関東風」と、肉を焼いてから順番に調味料で味付けをする「関西風」があります。
 給食では、関西風の『すきやき』を味わいました。

 

<12月10日(月)の給食>

カレーライス(もち麦ごはん)

牛乳

ブロッコリーサラダ

チーズ

12月6日(木)の給食

米粉パン

牛乳

クリームスープ

庄だいこんのサラダ

紅まどんな

 

 「庄大根」は、松山市北条の庄地区で古くから作られている大根です。大根は冬が旬ですが、庄大根は春先の3月まで収穫できるので「三月大根」とも呼ばれ、長い期間食べられます。大きく育つため、種を植える間隔を広くとるなど、手間も多くかかっています。
 また紅まどんなは、11月末から12月が旬で、皮は大変薄く、濃い紅色をしています。松山が舞台の夏目漱石の小説「坊っちゃん」に登場するマドンナから名付けられました。果肉はとても柔らかくゼリーのような食感で、甘い香りと果汁が口いっぱいに広がります。
 松山市を代表する「庄大根」と「紅マドンナ」を味わいました^^

 

<明日の給食>

ごはん

牛乳

すきやき

なます

12月5日(水)の給食

ごはん

牛乳

治部煮

つくね揚げ

即席漬

 

 今日は、『石川県の味めぐり』でした。
 石川県は、日本海に面しており、おいしい魚がたくさんとれ、伝統的な加賀野菜もつくられています。愛媛県に比べて気温が低く、今の時期は雪が積もる寒い地域です。
 「治部煮」は、石川県の金沢市で冬によく食べられる郷土料理です。だし汁にしょうゆ、みりん、砂糖、酒を合わせ、鴨肉や鶏肉、野菜や麩などを煮込みます。
 「治部煮」という名前は、煮ているときに「じぶじぶ」という音がすることが由来だという説もあります。
 今日は、たくさんの食材が入った『治部煮』を味わいました。

 

<明日の給食>

米粉パン

牛乳

クリームスープ

庄大根のサラダ

紅まどんな

12月4日(火)の給食

ごはん

牛乳

キャベツとベーコンのスープ

チリコンカン

 

 寒くなると空気が乾燥して、かぜの菌やウイルスが飛びやすくなります。規則正しい生活を送ることや、栄養のバランスが整った食事をとることは、かぜを予防し、元気な体をつくるための基本です。
 かぜから体を守るために、給食の時間には、次のことを守りましょう。
 ① 給食の前には、教室の窓を開け、空気の入れ換えをする。
 ② 食事の前には、必ず手洗いをする。
 ③ 体調が悪い時には、給食当番を代わってもらう。
 今日の給食も、残さずしっかり食べて、かぜに負けない元気な体をつくりましょう。

 

<明日の給食>

ごはん

牛乳

治部煮

つくね揚げ

即席漬

12月3日(月)の給食

ひじきごはん

牛乳

かぶのみそ汁

ほたて入りかき揚げ

 

 今日は「ほたて入りかき揚げ」でした。ほたては、二枚の貝殻に包まれています。貝殻をひろげて泳ぐ姿が、船が帆を立てて進む様子に似ていることから、「帆」を「立てる」と書いて「帆立貝」と呼ばれています^^

 

<明日の給食>

ごはん

牛乳

キャベツとベーコンのスープ

チリコンカン

11月30日(金)の給食

赤米ごはん

牛乳

味噌煮込みうどん

ししゃもフライ

ボイル野菜

(袋)ソース

 

 今日は温かい味噌煮込みうどんで体をあたためました^^

 

<12月3日の給食>

ひじきごはん

牛乳

かぶのみそ汁

ほたていりかき揚げ

11月29日(木)の給食

パン

牛乳

ポトフ

ひじきサラダ

きなこ豆

 

 大豆からできる製品には、豆腐、納豆、厚揚げ、油揚げ、豆乳、ゆばなどたくさんあります。大豆の名前には、「豆の中で一番」という意味が込められています。
 大豆には、肉類に負けないくらい、質のよいたんぱく質が豊富に含まれています。たんぱく質は、筋肉や血など、体をつくるもとになり、成長期のみなさんにとって、とても大切な栄養素です。
 今日は、大豆からできたきな粉を使った『きなこ豆』でした^^

 

<明日の献立>

赤米ごはん

牛乳

味噌煮込みうどん

ししゃもフライ

ボイル野菜

(袋ソース)
 

11月28日(水)の給食

ごはん

牛乳

麻婆豆腐

華風サラダ

ヨーグルト

 

<明日の給食>

パン

牛乳

ポトフ

ひじきサラダ

きなこ豆

11月27日(火)の給食

ごはん

牛乳

ニラ玉スープ

じゃがいもとイカのケチャップ炒め

みかん

 

<明日の給食>

ごはん

牛乳

麻婆豆腐

華風サラダ

ヨーグルト

11月26日(月)の給食

もち麦ごはん

牛乳

じゃがいものそぼろ煮

アーモンドあえ

納豆

 

 ほうれん草は、一年を通して作られていますが、ビタミンCがたっぷり含まれているのは、寒い時期にとれるほうれん草です。
 ほうれん草の根っこは、糖分が集まるので、甘みがあります。また、骨を作ったり、成長を助ける「マンガン」という成分も入っています。
 今日は、『アーモンドあえ』で旬のほうれん草を味わいました^^

 

<明日の給食>

ごはん

牛乳

ニラ玉スープ

じゃがいもとイカのケチャップ炒め

みかん

11月22日(木)の給食

パン

牛乳

ポークビーンズ

昆布サラダ

 

 11月23日は勤労感謝の日です。私たちが毎日食べている給食は、米や野菜などの農作物を育てる人、牛や豚、にわとりなどを育てる人、魚をとる人、材料を運ぶ人、売る人、給食を作る人など、たくさんの人たちが働いていることでできています。たくさんの人たちが関わってできた給食を、感謝の気持ちをもっていただきました。

 明日は、いつも働いてくれているお家の人に感謝の気持ちを込めて、食事の準備のお手伝いをするのもいいですね^^

 

<11月26日の給食>

もち麦ごはん

牛乳

じゃがいものそぼろ煮

アーモンドあえ

納豆

11月21日(水)の給食

ごはん

牛乳

キャベツのみそ汁

ちぎりじゃこてん

ゆず風味漬

 

 11月24日は「いい日本食」の語呂合わせから、「和食の日」とされています。
 「和食」が世界に評価されているのには、
 ① 栄養のバランスが整っていること。
 ② 素材のうま味や季節感を大切に調理されていること。
 ③ 郷土料理や行事食が受け継がれていること。    などの理由があります。
 すばらしい「和食」文化を、もっと学び、守り、伝えていくことが大切ですね。

 明日は5年生が家庭科でオリジナルみそ汁の調理計画を立てます。この学習で、ごはんとみそ汁を中心とした和食の良さを学んでほしいと思います^^

 

<明日の給食>

パン

牛乳

ポークビーンズ

こんぶサラダ

11月20日(火)の給食

ごはん

牛乳

中華炒め

ナムル


 「ナムル」は、韓国の食卓には欠かせない、代表的な家庭料理のひとつです。季節によって材料を変えたり、祝い事など行事があるときには、色鮮やかな「三色ナムル」が作られたりします。
 「ナムル」の「ナ」は野菜、「ムル」は和えるという意味があります。野菜や山菜などを茹でたり、蒸したり、炒めたりした後、ごま油などの調味料で和えます。
 今日は、きゅうり、にんじん、大根の『ナムル』をいただきました^^

 

<明日の給食>

ごはん

牛乳

キャベツのみそ汁

ちぎりじゃこてん

ゆず風味漬

11月15日(木)の給食

あずきパン

牛乳

マカロニのクリーム煮

コーンサラダ

みかん

 

 今日は今年度初登場のみかんでした^^

 4年生のクラスでは、家にみかんが送られてくるという人がたくさんいました。柑橘の生産量、日本一の愛媛県ならではですね。

 甘酸っぱいみかんを味わっていただきました。

 

<明日の給食>

ごはん

牛乳

高野豆腐の卵とじ

さばの味噌煮

白菜のおひたし

11月14日(水)の給食

まぜぶかし

牛乳

はちはい豆腐

三色揚げ

 

 わたしたちが、健康な体を作るためには、朝、昼、夕1日3回の食事を、きちんと食べることが大切です。
 勉強や運動をするためには、食べ物のエネルギーが必要です。また、体を大きく、丈夫にするためにも、食べ物は、大切な働きをしてくれます。好きなものだけを食べたり、嫌いなものを食べなかったりすると、体に必要な栄養をとることができません。1日3回の食事をバランスよく食べましょう。

 

<明日の給食>

あずきパン

牛乳

マカロニのクリーム煮

コーンサラダ

みかん

11月13日(火)の給食

ごはん

牛乳

ジャーマンポテト

白菜スープ

切干大根の中華サラダ

 

 少しずつ気温が下がり、寒い時期になってきましたね。今日は白菜スープで体を温めました^^

 

<明日の給食>

まぜぶかし

牛乳

はちはい豆腐

三色揚げ

11月12日(月)の給食

ごはん

牛乳

いも煮

たらの竜田揚げ

ごまあえ

 

 今日は、山形県の味めぐり献立でした♪

 『いも煮』は、大きな鍋に、里芋や肉、こんにゃく、ねぎ、きのこ類、季節の野菜などを入れて、煮込む鍋料理です。山形県では、秋に収穫した里芋を使って、直径が5メートル以上ある大きな鍋で、約3万人分を作り、河原で食べる「いも煮会」が有名です。

 愛媛県にも、里芋を使った『いもたき』がありますが、全国各地でいろいろな料理があるようですね^^

 

<明日の給食>

ごはん

牛乳

白菜スープ

ジャーマンポテト

切干大根の中華サラダ

11月9日(金)の給食

ごはん

牛乳

五目煮

豚肉のから揚げ

ボイルキャベツ

 

 今日から給食のお米は『新米』です!
 「新米」は、「新しい」「米」と書きます。8月から10月ごろに収穫してから、年を越す1月までの間に食べられる、新しいお米のことです。
 新米は、収穫してからあまり時間が経っていないので、水分をたくさん含んでいます。
 ふっくらと柔らかく、つやつやした新米を味わいました^^

 

<11月12日(月)の給食>

ごはん

牛乳

いも煮

たらの竜田揚げ

ごまあえ

11月8日(木)の給食

黒糖パン

牛乳

クリームスープ

たらのピリカラフル

りんご

 

 今日の果物は『りんご』でした。
 りんごは、皮と実の間に栄養分が多く含まれています。よく洗って皮ごと食べることで、しっかり栄養分を取ることができます。
 りんごの切り口は、時間がたつと茶色く色が変化するのを知っていますか。これは、ポリフェノールという成分の化学変化で起こります。塩水につけることで防ぐことができます。

 歯ざわりのよいりんごを、味わっていただきました。

 

<明日の給食>

ごはん

牛乳

五目煮

豚肉のから揚げ

ボイルキャベツ

11月7日(水)の給食

ごはん

牛乳

みそ汁

豚肉のしょうが焼き

キャベツのおひたし

 

<明日の給食>

黒糖パン

牛乳

クリームスープ

タラのピリカラフル

りんご

11月6日(火)の給食

ごはん

牛乳

中華スープ

えびのチリソース

さつまいものから揚げ

 

旬のさつまいもを使った「さつまいものから揚げ」を味わいました^^

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

みそ汁

豚肉のしょうが焼き

キャベツのおひたし

11月5日(月)の給食

キーマカレー(麦ごはん)

牛乳

フレンチサラダ

 

 キーマカレーは、インドで伝統的に食べられているカレーのひとつです。インドで「キーマ」はひき肉、「カレー」はスパイスを使った煮込み料理という意味があります。
 気温が高いインドの気候には、食欲を増進したり、消化を促進したりするスパイスが欠かせません。具材や調味料の違いによって「カレー」の種類はたくさんあり、家庭や地域によっても異なります。
 今日の給食は、豚ひき肉を使った『キーマカレー』を味わいました。

 

<明日の給食>

ごはん

牛乳

中華スープ

えびのチリソース

さつまいものから揚げ

11月1日(木)の給食

米粉パン

牛乳

きのこスパゲティ

しょうゆドレッシングサラダ

 

 今日は”きのこスパゲティ”でした。

 きのこが苦手な子も、甘いケチャップ味で食べやすかったのではないかと思います^^

 

<明日の給食>

牛飯

牛乳

すましじる

れんこんのかき揚げ

10月31日(水)の給食

ごはん

牛乳

豚汁

たらの衣揚げ

アーモンドあえ

 

 白身魚である「たら」は、スーパーでは食べやすい大きさに切った状態で売られていますが、実は全長1メートルにもなる大きな魚です。そして、とても食いしん坊な魚としても知られています。いか、たこ、いわしなど手当たり次第になんでも食べます。そのため、お腹が大きく膨らんでいます。このことから、お腹いっぱいになるまで食べる事を「たらふく食べる」と言います。
 「たら」には、カルシウムの吸収をよくするビタミンDが多く含まれています。
 今日は、『たらの衣揚げ』を味わっていただきました^^

 

<明日の献立>

米粉パン

牛乳

きのこスパゲティ

しょうゆドレッシングサラダ

10月30日(火)の献立

秋のカレー(麦ごはん)

牛乳

茎わかめのサラダ

ヨーグルト

 

 秋のカレーはかぼちゃ、さつまいも、しめじなど、秋を味わう具がたくさん入っていました。

 午前中から、隣の調理場で作っているカレーのにおいにお腹を空かせて楽しみにしてくれていた子もいたようです^^

 スパイスが効いていましたが、かぼちゃやさつまいもの甘みでおいしくいただくことができました。

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

豚汁

タラの衣揚げ

アーモンドあえ

10月29日(月)の給食

栗おこわ

牛乳

すまし汁

とん漬けフライ

おひたし

 

 今日は、岐阜県の味めぐり献立でした。

 「栗おこわ」・・・岐阜県では、秋になるとゆでた小豆と栗を一緒に蒸した「栗おこわ」を、おもてなし料理として食べてきました。ほくほくとした上品な甘さが特徴です。

 「とん漬けフライ」・・・岐阜県には味噌を使った食べ物が多くあります。朴葉(ほおば)という葉っぱの上に、味噌をのせて焼いた「朴葉みそ」や、ご飯をつぶしてまとめたものを串に刺して焼き、みそだれをつけた「五平餅」などがあります。今日は、豚肉に味噌で味付けをして油で揚げています。

 

<明日の献立>

秋のカレー(麦ごはん )

牛乳

茎わかめのサラダ

ヨーグルト

10月26日(金)の給食

ひじきごはん

牛乳

かきたま汁

いかのから揚げ

即席漬


 たくあんは、大根を、米ぬかと塩で漬けて作ります。
 「たくあん」という名前は、江戸時代に、有名なお坊さんの「沢庵和尚(たくあんおしょう)」という名前にちなんでつけられたと言われています。10歳で出家した沢庵和尚の故郷の保存食である大根漬けを、人々は尊敬を込めて「たくあん」と呼ぶようになりました。
 細く切った、たくあんが入った『即席漬』は、野菜が苦手な子も食べやすそうでした^^

 

<10月29日(月)の献立>

栗おこわ

牛乳

すまし汁

とん漬けフライ

おひたし

10月25日(木)の給食

パン

牛乳

中華そば

ナムル

おさつチップ

ジャム

 

 さつまいもは、9月頃から収穫が始まります。収穫後、貯蔵している間に余分な水分がなくなり、甘味が増しておいしくなります。
 さつまいもには、食物せんいやビタミンCなどの栄養素が多く含まれています。おなかの中のそうじをしてくれたり、体の調子を整えたりする働きがあります。
 今日の給食は、「さつまいも」を薄く切って油で揚げた『おさつチップ』でした。さつまいもの甘味が感じられるおいしい一品でした^^

 

<明日の献立>

ひじきごはん

牛乳

かきたま汁

いかのから揚げ

即席漬

10月24日(水)の献立

ごはん

牛乳

肉じゃが

いそあえ

納豆

 

 納豆は日本の伝統食のひとつです。「納豆大好き!」といって食べる子もいれば、食べ慣れていなかったり、においやネバネバが気になったりした子は、食べるのに苦戦していました。

 食べ慣れてくるとおいしく感じるようになるかも?しれませんね^^

 

<明日の献立>

パン

牛乳

中華そば

ナムル

おさつチップ

ジャム

今日の給食

ごはん

牛乳

磯煮

お好み天

レモン風味漬

 

<10月23日(火)の献立>

ごはん

牛乳

ビーフン汁

若鶏の甘辛煮

今日の給食

パン

牛乳

きのこスープ

鮭のから揚げ

焼き芋

 

 今日は、えのきたけ、エリンギ、しめじ、干ししいたけを使った『きのこスープ』でした。
 「きのこ」は、木の切り株に生えることから、「木の子ども」という意味で、「きのこ」といわれるようになりました。椎の木に生える「しいたけ」、榎木に生える「えのきたけ」、松の木に生える「まつたけ」など、特定の木に生えることから名前が付いたものもあります。「きのこ」は、うま味成分が多く含まれているので、料理の味がさらにおいしくなります。秋の味覚を味わいました^^
 

今日の給食

ごはん

牛乳

厚揚げ入り八宝菜

華風サラダ

 今日の給食は、『厚揚げ入り八宝菜』でした。中国では、「八」はたくさん、「菜」はおかずの意味があります。
 昔、中国の宮廷の料理人たちが、余った材料で自分たちの食事を作っていた炒め物がとてもおいしいと評判でした。その噂がお后様の耳に届き、その料理を作らせたそうです。そして、「まるで、たくさんの宝物を集めて作ったように、とてもおいしい。」と、この料理に『八宝菜』という名前を付けたそうです。
 いろいろな料理の由来を調べてみるのもおもしろいですね^^

 

<明日の献立>

パン

牛乳

きのこスープ

鮭のから揚げ

焼き芋
 

今日の給食

ごはん

牛乳

野菜スープ

チリコンカン

 

 「チリコンカン」は、メキシコ風アメリカ料理で、アメリカ合衆国の国民食のひとつです。ひき肉と玉ねぎを炒め、豆やトマト、チリパウダーなどの香辛料を加えて煮込んだ料理です。
 「チリ」は唐辛子、「カン」は肉を意味します。肉は牛肉を使うことが多いですが、豚肉や鶏肉などでも作られます。
 今日は、豚肉、大豆、玉ねぎ、にんじん、トマト、にんにくをトマトソース、チリパウダーで煮込んで作った『チリコンカン』を味わっていただきました^^

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

厚揚げ入り八宝菜

華風サラダ

今日の給食

親子丼(麦ごはん)

牛乳

切干大根のうま煮

 

 今日は丼だったので、大きいおかずにごはんを入れて食べました。残食も少なかったです^^

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

野菜スープ

チリコンカン

今日の給食

鯵ごはん

牛乳

すまし汁

豚肉の衣揚げ

ボイルチンゲン菜

 

 瀬戸内海に面した愛媛県では、いろいろな魚が獲れます。

 今日は愛媛県産の鯵(あじ)を使った鯵ごはんでした^^

 

<10月15日(金)の献立>

親子丼(麦ごはん)

牛乳

切干大根のうま煮

今日の給食

パン

牛乳

ミネストローネ

鶏肉のトマトソース煮

りんご

蒸しパン

 

 「りんご」は、世界中で栽培されている果物す。日本では「ふじ」という品種が一番多く栽培されていて、海外へも輸出されています。
 「ふじ」という品種は、蜜が入っているりんごとして有名です。りんごの収穫後、蜜は養分として使われるため1ヶ月ほどでなくなってしまうそうです。

 今日は「蒸しパンもあるのに、どうしてパンもあるの?」と聞かれましたが、蒸しパンの分、コッペパンも小さいサイズでパン屋さんに注文しています。蒸しパンは、好きな子もいれば、あまり得意でない子もいたようで、次回は味を変えて提供できればいいなと思います^^

 

<明日の献立>

あじごはん

牛乳

すまし汁

豚肉の衣揚げ

ボイルチンゲン菜

今日の給食

わかめごはん

牛乳

きつねうどん

かき揚げ

 

 『かきあげ』は、えびや魚介類と細く切った野菜を小麦粉の衣でまとめ、油で揚げた料理のことです。さくっとした食感が特徴で、揚げることで野菜の甘みが出ます。
 「天つゆ」や「塩」で味付けをして食べたり、丼ぶりの上にのせたり、うどんなどの麺類と一緒に食べたりします。
 今日の給食の『かきあげ』は、えび、ちりめん、さつまいも、ごぼう、さやいんげんが入っていたので、いろいろな食感を楽しみました^^

 

<明日の献立>

パン

牛乳

ミネストローネ

鶏肉のトマトソース煮

りんご

蒸しパン

今日の給食

ごはん

牛乳

ワンタンスープ

じゃがいもとえびのケチャップ炒め

 

 『ワンタン』は中国で誕生し、日本に伝わりました。
 ワンタンは小麦粉に水を加えてこね、のばしてつくります。薄い皮に、野菜や肉などの具を包むこともあります。スープに入れて食べられるほか、揚げたり、ゆでたりして食べられます。
 今日の給食は、『ワンタンスープ』でした。野菜もたくさん入ったスープでしたが、しっかり食べていました^^

 

<明日の献立>

わかめごはん

牛乳

きつねうどん

かき揚げ

10月5日(金)の給食

ごはん

牛乳

五目煮

たらのもみじ揚げ

ごまあえ

 

<10月9日(火)の献立>

ごはん

牛乳

ワンタンスープ

じゃがいもとえびのケチャップ炒め

10月4日(木)の給食

パン

牛乳

イタリアンスパゲティ

海草サラダ

梨(新高梨)

 

 一年生の教室へおじゃますると、牛乳パックをたたむと出てくる『たたんでくれてありがとう』の文を発見したことを教えてくれました。

 近くのお友達と「(作っている人は)食べている人には会えないけど、心を込めてつくってるんだよね~」と話していました。保育園にいたときに教えてもらったようです^^

 その後、「今日の給食も(心がこもってる)?」「サラダも?」「梨も?」「お茶も?(?!)」と質問攻めにあいましたが、作ってくれている人の思いがちゃんと届いているんだなと、ほっこりしました♪

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

五目煮

たらのもみじ揚げ

ごまあえ

10月3日(水)の給食

松山鮓

牛乳

わかめ汁

若鶏のから揚げ

 

 今日は、秋祭りの行事食『松山鮓』でした^^

 秋祭りは、米や野菜などの実りに感謝し、農作物の収穫をお祝いする行事です。また、地域の人が集まって交流を深める場でもあり、松山市では、郷土料理である『松山鮓』がふるまわれます。
 お祭りと聞くと、「お神輿」を思い浮かべる人も多いと思います。お神輿は、神様の魂を運ぶ乗り物として使われます。お神輿をかついで地域を回り、人々が病気をすることなく暮らせることを願います。
 松山市の秋祭りでは、神輿と神輿をぶつけ合う「鉢合わせ」が有名です。

 今日は祭りに先駆けて『松山鮓』を味わいました。

 

<明日の献立>

パン

牛乳

イタリアンスパゲティ

海草サラダ

10月2日(火)の給食

ごはん

牛乳

ビーフシチュー

フレンチサラダ

ゼリー

 

 今日はビーフシチューをごはんにかけて食べている子が多かったです^^

 

<明日の献立>

松山鮓

牛乳

わかめ汁

若鶏のから揚げ

10月1日(月)の給食

コーンピラフ

牛乳

キャロットスープ

しょうゆドレッシングサラダ

 

<明日の献立>

ごはん

牛乳

ビーフシチュー

フレンチサラダ

ゼリー