三津っ子日記

ようこそ三津浜小へ1年生集会(2年)感想

1年生を迎える会をしました。全校で歌った「勇気、元気、力」の歌声が体育館に響き、それがとても心地よかったようです。また、「1年生が喜んでくれてよかった。」「バルーンの中でとても楽しそうだった。見ていて自分もうれしくなった。」「1年生の校歌がとても上手だった。いっぱい練習したんだなと思った。」という感想もあり、気持ちもすっかりお姉さんお兄さんになって、1年生を優しく見つめる様子が伝わってきました。。

 

 

 

 

野菜の苗を植えたよ(2年生)

 なす、トマト、ピーマンの苗を学級の畑に植えました。そのときの様子をまとめました。「早く大きくなってほしいな。」「できたら、サラダにして食べたいな。」「水やりを毎日頑張りたい。」「埋める(?)とき、ドキドキしました。」「早く夏になるといいな。」など、楽しい絵と文で表現しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年生を迎える会が行われました

 1年生が三津浜小学校へ入学してから、およそ1か月が経ちました。

 「まつやま・いじめ0の日」でもある10日(木)は、全校児童が体育館に集まって、「たて割り班(三津っ子班)結成式」と「1年生を迎える会」を行いました。この日のために、運営委員会を中心に全校の子どもたちが様々な準備をしてきました。

 まずは金管バンド部の演奏にのって、1年生の入場です。6年生に手をつないでもらって、花のアーチをくぐり、みんなが手拍子で迎えました。

 6年生の代表の歓迎の言葉で会が始まりました。最初は、毎年恒例の「ウルトラバルーン」です。リズムに乗って6年生がバルーンを上げ下げし、1年生が出入りします。中に入った1年生は大喜びでした。

 その後は三津っ子班に分かれて担当の先生の紹介、班での自己紹介タイム、◯✕クイズ、歌のプレゼントなど、楽しい企画が続きました。

 1年生はお礼の言葉の後、三津浜小学校の一員らしく校歌を高らかに歌い上げました。

 1年生の皆さん、早く班員の名前を覚えて仲良くなりましょうね。

 

 

エンドウ豆むきをしたよ(2年生)

 明日の給食で食べる豆ご飯に入れるエンドウ豆の皮むきをしました。最初に栄養教諭から豆のむき方を教わりました。「ここを押すと、ほらっ音がするでしょう?」「あ、本当だ。すごい~。」と、大喜びでした。もう、やってみたくて仕方ありません。実際にやってみると新鮮なので、豆が飛び出しさらにうれしくなりました。

 「この豆、10人兄弟だね。」「こんな小さな赤ちゃんが入っていたよ。」と一つ一つに思いをはせながら、お手伝いをしました。明日の豆ご飯がとっても楽しみです。

 

 

【2年生】みんなの誕生日(算数)

 2年生の誕生日を調べました。何月が多いのかなあ。◯◯ちゃんと同じ月だな。など、気付いたことをいっぱい知らせてくれました。調べた結果を算数で表やグラフにまとめました。勉強しながら、みんなの誕生日を知るという楽しい学習になりました。