三津っ子日記

2年生 町たんけんパート2

6月28日(金)、梅雨の間の曇り空の下で、2年生は2回目の町探検に行きました。

久万商店の前を通り、「海賊公園」と子どもたちが呼んでいる西須賀公園へ。

みんなでたっぷり遊びました。

次に、テスト中の三津浜中学校へ。

人気の部活動や小学校と違うところなどを教頭先生に教えていただき、中学生がテストを受けている様子を参観させてもらいました。

最後に、たこ焼き松原へ。

おいしく食べるこつや材料などを教えていただいたあとは、なんと全員にたこ焼きのプレゼントがありました。

おいしいたこ焼きに子どもたちは「日本一おいしい」「また買いに来る」などとつぶやいていました。

 

見守りに来ていただいた保護者の皆様、そして子どもたちに学習の場を提供していただいた地域の皆様、ありがとうございました。

 

 

6年生 家庭科「クリーン大作戦」

 6年生の家庭科の学習では、掃除の仕方を見直したり、掃除の仕方を工夫したりする学習を行いました。

 その学習のまとめとして、まずは校内のクリーン大作戦を行いました。
 普段の掃除では行き届かない細かいところまで、歯ブラシや竹串を使って埃出しをしました。鏡も、新聞紙で磨きました。汚れの種類や、汚れ方に合わせて、一生懸命掃除できました。

 次は、家庭での実践です。梅雨入り前に、家庭の掃除を家族でやってみてはいかがでしょうか。

全校朝会を行いました

 今日の朝は、全校朝会を行いました。
 まず、「わんぱく相撲まつやま場所」や「松山市小学校総合体育大会すもうの部」の表彰を行いました。
 次に、校長先生からのお話がありました。

 校長先生は、校歌の歌詞にある「平和」という言葉をもとに、友達の作り方について、図書室にある「ともだち」の本を基に、プレゼン資料を作製し、子どもたちに見せました。
 そして、「みんなで仲良く学校生活を送るためには、どのような行動が大切なのか」について具体的にお話をされました。
   校長先生のお話を聴いて、心を輝かせるヒントを得た三津っ子は、今日も仲良く元気に頑張ります。

人権参観日・なかよし集会を行いました

 今日は「人権について考える参観日」でした。  
 
道徳科や学級活動などを通して、「相手の気持ちを考えることの大切さ」や「自分とは異なる立場や文化、環境で生きる人たちを理解していくことの大切さ」などについて、各学年に応じて真剣に考えました。
 
3時間目には、「笑顔の光を分け合おう」のテーマの下、「なかよし集会」を体育館で行いました。このテーマは、運営委員を中心に三津っ子が考えました。
 集会では、保護者の皆様や三津っ子一人一人が考えた人権標語の発表、そして低・中・高学年
団による発表を行いました。そして、全校で心を一つにして「今日から明日へ」を合唱し、「人権の大切さ」をかみしめました
 授業参観やなかよし集会では、多くの保護者の皆様にご来校いただき、「人権」について考える時間を共有できました。ありがとうございました。今日、一人一人が心に感じた「あたたかい気持ち」をこれからも大切に育んでいければと思います。
 地域からは、三津浜公民館長村上良男様がご来校いただき、最後まで熱いまなざしで集会をご高覧いただきました。ありがとうございました。今後とも、地域、ご家庭の皆様のお力添えをよろしくお願いいたします。


京都フィルハーモニー室内合奏団によるワークショップを行いました。

 京都フィルハーモニー室内合奏団が10月3日に、本校に来てくださいます。今日は、その事業の事前ワークショップで、京都フィルハーモニー室内合奏団の歌の先生西村薫先生とピアノの先生、伊原敏行先生が指導に来てくださいました。
「気球にのってどこまでも」の練習と、腹式呼吸の仕方や高い声の出し方等すばらしい体験をさせていただきました。
 お礼に「今日から明日へ」を歌いました。すると、
西村先生と伊原先生から「ブラボー」という温かいお言葉ををいただきました。「すばらしい歌声と、美しいハーモニーがもうすでに出来ていたので、思っていたよりもたくさんのことを教えることができしたよ。」
とお褒めの言葉までいただきました。
 
子どもたちは、きらきら歌い、前のめりで聴き、たくさんのことを吸収しました。とても、すてきな1日になりました。
 10月3日には、室内合奏団の生の演奏を聴くことができます。子どもたちも歌います。保護者の皆様、地域の皆様もぜひぜひお越しください。