三津っ子日記

夏休みのお手伝い(2年生)

 2年生は、夏休みにどのようなお手伝いをしたのでしょう?

 洗濯物たたみ、食器洗い、お風呂掃除、靴並べなどが多かった1学期に比べ、夏休みの人気お手伝いは、洗濯物たたみ、食器洗いに加えて洗濯物ほし、料理づくり、おつかいなどが多かったです。トイレ掃除や弟の身体を洗ってあげるなど、お手伝いにも幅が出てきました。

         

☆ 子どもたちの感想

◯「いつもしていたトイレのにおいが、せんざいのにおいだということがわかりました。いつもお母さんがそうじをしてくれていたことに気づきました。お母さんありがとう。」

◯「お母さんといろんなおしゃべりをしながらお手つだいをしました。うれしかったです。」

◯「フライパンがおもかったから、コックさんみたいに(フライパンをうごかしてやさいをまぜる技)できなかったけど、たのしかったです。」

◯「お母さんの洗いものがへって、よかったです。」

 お手伝いを通して家の仕事を知り、今まで当たり前だと思っていた生活を家族が支えてくれていたことに気づく人も多くなりました。また、家族と一緒に仕事をすることがうれしかったり、家族に感謝される心地よさを感じたり、きれいになっていく気持ちよさを感じたりした様子がよく伝わってきました。

第2学期始業式

 2学期が始まりました。残暑が厳しいのはいつもと同じですが、違うことが二つあります。

 一つは、5年生がいないということです。昨日まで「大三島少年自然の家」の活動でしたので、今日と明日は繰替休業です。5年生は5日に始業式を行います。

 二つ目は、教室にエアコンが入っていてすずしいということです。夏休み前から工事をしていただいていて、今日から運用が開始されました。外から教室に戻った子どもたちのホッとした表情が印象的でした。

 さて、始業式では、最初に6年生児童が全校を代表して作文を発表しました。1学期の学習の成果や2学期最大の学校行事である運動会に向けての意欲などの内容でした。校長先生からは、生活のリズムを整えること、行事に進んで参加すること、学習では磨き会い・高め合うこと、この3点を頑張ってほしいとお話がありました。

 全校児童206名のスタート。2学期も三津っ子らしく輝きます。よろしくお願いします。

夏休み中にリニューアル!!

 いよいよ、2学期がスタートしました。夏休み中に、三津浜小学校の施設がリニューアルしました。

 

 

 

 

 

 

「お茶屋井戸」・・・今まで不具合があり、水が出ませんでしたが、水を汲み上げることができるようになりました。

「正門西側のフェンス」・・・1学期に撤去していたブロック塀に代わり、新しくフェンスが設置されました。

「エアコンの設置」・・・・各教室で「エアコン」が使用できるようになり、より快適に過ごせるようになりました。子どもたちも喜んでいます。

 

 また、8月26日(日)には残暑の厳しい中、保護者の方々をはじめ「おやじの会」や「赤十字奉仕団」の皆様のご協力を得て、「校内環境整備」を実施しました。草引きを中心に活動していただき、気持ちよく2学期のスタートを切ることができました。本当にありがとうございました。