三津っ子日記

救命救急講習会を行いました

 6月5日(水)の放課後、来週から水泳の学習が始まることに備え、本校教員が心肺蘇生法やAEDの使い方等を講習しました。この講習会は、水泳の学習がスタートするこの時期に、毎年実施しています。今年も万一の事故に備え、真剣に講習に取り組む先生方の姿が見られました。

米作りスタート5年生

 三津浜小学校では、学級園を活用して、5年生が毎年米作りに取り組んでいます。
 今日はその第一歩。田植えの前の代かきを体験しました。全員で協力して、学級園に水を張り、土を耕しました。今後、田植えをし稲を育てていきます。


 

4年生 環境講座

 6月4日(火)4年生総合的な学習の時間「エコについて考えよう」の学習では、先日、工場見学をさせていただいた「松山リサイクルセンター」など総合リサイクル事業を展開されている金城産業の金城様を講師に迎えて、「環境講座」を行いました。
 講座では、環境問題について分かりやすく説明してくださったり、日本は天然資源は少ないけど「都市鉱山」といってリサイクルできる金属資源などが大変多い国であることを紹介してくださったりしました。
 中でも、東京オリンピックで授与される金・銀・銅メダルは、オリンピック史上初めて日本国内でリサイクルされた金属で作られることや、金城産業もそのプロジェクトに参加していることなどを知り、子どもたちはビックリしていました。
 最後に、子どもたちは、リサイクルにより再度原料として生まれ変わった金属の実物サンプルに触れる体験をさせていただき、みんな大喜びでした。「エコについて考えよう」の学習に生かすことはもちろんですが、これからの生活の中にリサイクルやリユース・リデュース・リフューズ・リペアーの5Rが根付いていけばいいな、と思いました。
 4年生のみなさん、5Rの説明はできますね!?

 お忙しい中、ご来校いただき、環境講座を開いてくださった金城様をはじめ、金城産業の皆様には大変お世話になりました。
 ありがとうございました。

相撲壮行会を行いました。

 今日の朝の時間を利用して、6月7日(金)に行われる市総体(相撲の部)に出場する選手を激励する壮行会を行いました。壮行会では、出場する男子3人女子2人の選手一人一人が総体に向けての決意を発表した後、日頃、練習している相撲の基本動作を披露したり1年生と対決をしたりしました。最後に、全校応援を行い、選手に元気を届けました。6月7日の三津っ子のきらりと光るたくましい活躍が今から楽しみです。


「命の教育」を行いました

 6月3日(月)の5時間目に、松山西消防署及び松山市消防団女性分団の皆様にご来校いただき、3年生と6年生を対象に「命の教育」の学習を行いました。
 3年生は、地震や津波、火災から身を守る方法について、講話やスライドを視聴しながら、詳しく学びました。
 6年生は、女性消防団の皆様から、救命救急の基礎知識を学んだ後、実際に人形を使って、心肺蘇生法やAEDの使い方を体験しました。
 大規模災害に備え、「自助」「共助」の大切さが求められている中、子どもたちにとっては、貴重な体験となりました。