三津っ子日記

今日のわくわく0622

2校時3年生「たし算筆算」

 3けた+3けたで繰り上がりのあるたし算です。位をそろえて1の位からたします。345+478=? 5+8=13 十の位に1繰り上がります。4+7と繰り上がった1とで12 百の位に1繰り上がります。3+4と繰り上がった1とで8 千の位に1繰り上がります。答は823です。この方法でどんなたし算も大丈夫です。明日は、千の位に繰り上がるたし算の筆算をします。

【今日の児童のノート紹介】

 

3校時6年生「分数×分数」

 今日の単位量あたりの考え方を深めました。その後、かける数の大きさによる「かけられる数」と「積」の関係を調べ、得た知識で問題を解きました。6年生は最高学年として、他の学年の立派なお手本になっています。たくましい。

 

4校時4年生「3けた÷1けた」

 2けた÷1けたの方法を生かして、3けたを1けたでわるわり算に挑戦しました。あまりがあったりなかたりします。でも子どもたちからは「できる」「かんたん」という声がたくさん上がりました。確認してみると、ほとんどできていてうれしく思いました。目がきらきらと輝いた瞬間でした。

 

5校時5年生「小数のかけ算」

 「小数は整数にして計算する」そのための方法も理解できています。この方式で5年生はどんどん問題を解くことができました。もうかけ算に小数があったも大丈夫?かな? 今後、これを生かして面積や体積などを求めてみます。

 

今日のわくわく0619

2校時4年生「1けたでわるわり算の筆算」

 商に0が立つわり算で簡単な計算の仕方を学習しできるようになりました。その後これまでの問題を練習して計算力を高めました。今日も4年生はとても意欲的に学習することができました。

 

3校時3年生「たし算とひき算の筆算」

 3けた+3けたのたし算の筆算の学習をしました。繰り上がりがあるものは、少し複雑になりますが、どの子も一生懸命に取り組みました。そして、「たし算の筆算は、けた数が大きくなっても、位をそろえて一の位から順に計算します。」とまとめました。

【たし算の筆算に取り組む3年生】どの子も頑張っています。

【授業の流れが分かる児童のノートです。】

 3年生もこんなにしっかり学んでいます。

【授業の感想(日記)を紹介します。】

4校時5年生「小数×小数」

 4.2×3.4の筆算の仕方を考えるところから学習を進めました。基本の考え方は、「小数×小数」を「整数×整数」の形に変えることです。そして、筆算の仕方「①右にそろえてかく。②小数点がないものとして計算する。③積の小数点を、かけられる数とかける数の小数点から下のけた数の和だけ左に動かして打つ。」に従って計算を進め、定着を図りました。全員ができるようになりたいです。

【計算力の向上を目指して頑張る5年生です。】

【授業後の感想(日記)です。】

 

5校時6年生「分数×分数」

 単位量あたりの考え方を意識しながら、様々な種類の問題に挑戦して計算力の向上と定着を図りました。6年生の計算力は確実の向上しています。これからも頑張ります。

今日のわくわく0618

2校時3年生「わり算」「かくれた数はいくつ」単元テスト

 48÷4や0÷7などのわり算とかくれた数を見つけるための線分図から式を立てて答えを求めることがずいぶんできるようになっていました。3年生の皆さん、よく頑張りました。

 

3校時5年生「小数×小数」

 小数×小数を整数×整数に直して計算する方法で解答しました。つまり「10倍して10で割る」「100倍して100で割る」「1000倍して1000で割る」方法です。比例の考え方を生かしながら学習を進めました。

 

4校時6年生「分数×分数」

 「分数×分数」の計算の仕方とその意味の理解をめあてにして学習を進めました。「公式を使って単位量と何倍が分数になる場合」で理解を深めました。「分数×整数」の定着が図られているので、スムーズに学習を進めることができました。さすが6年生です。

 

5校時4年生「わり算の筆算」

 2けた÷1けたで商が2けたであまりのあるわり算の筆算と確かめ方の学習をしました。(わられる数)÷(わる数)=(商)・・・(あまり)の確かめの式は、(わる数)×(商)+(あまり)を計算して、答えが’(わられる数)になると、商とあまりが正しいということになります。4年生もしっかり学ぶことができました。

【計算の仕方を発表する4年生】

【ノートに問題を解く4年生】


【学習を記録した児童のノート】

 

 

 

2年生も掃除も頑張っています。

 担任が出張で不在の中、掃除時間に2年生の教室を訪ねてみました。少しおしゃべりはあったものの、どの子も自分の役割をきちんと果たそうと、責任を持って清掃活動に取り組むことができていました。
  
自分の分担を終えた児童が進んでお手伝いをしている姿と自分たちで掃除の反省をしている姿に感心しました。子どもたちは少しずつですが、確実に成長しています。これからも、その姿に気付き、認め、称揚していきます。
 2年生ばかりでなく、全ての三津っ子が今日も成長しています。

きょうのわくわく0617

2校時5年生「整数×小数」

 既習内容の「整数×整数」に導くことで「整数×小数」を解答することができました。今日は、かける数が1より小さい・大きい・1の場合の商とかけられる数の関係を調べ、理解しました。「説明する力の育成」に力を入れて子どもたちを支援しています。

 

3校時3年生「わり算」「かくれた数はいくつ」

 今日もしっかりと学ぶことのできた3年生です。課題かなと感じていた線分図も正確にかくことができるようになってきました。分からないで困っている児童も、自分から進んで質問することができる子が多く、解決して喜んでいる姿もたくさん見られました。明日は「単元テスト」です。

【今日も頑張った児童のノート紹介】

 「問題文・線分図・式・答え」しっかり学んだノートですね。

 日記でできるようになったことを書くことができました。

 

4校時4年生「1けたでわるわり算の筆算」

 「2けた÷1けた」で余りのない筆算の定着を図りました。「たてて・かけて・ひいて・おろして・たてて・かけて・ひいて・0」をリズミカルに進めるよう練習を繰り返しました。教師が決めた言い方で完璧に進めることのできる児童が増えました。後半には、余りの出る問題にも挑戦しました。また、わり算の答えを「商」ということも学習しました。

 

5校時6年生「分数×整数」「分数÷整数」単元テスト

 「単位量あたり」の考えの深まりのを感じられる振り返りになりました。一方、計算して出した分数の約分ができていないなどの課題も見つかりました。今後も伸びているところはさらに伸ばし、課題は解決して、子どもたちの学力の向上の支援をしていきたいと思います。