2018年12月の記事一覧

12月21日(金)の給食

黒豆ごはん

牛乳

かぼちゃのそぼろ煮

えびの天ぷら

チンゲン菜のおひたし

 

 明日、12月22日は冬至といい、太陽が最も南に傾き、昼間の時間が1年のうちでいちばん短い日です。この日を境に日がだんだん長くなっていきます。
 昔から、「冬至に“ん”のつく食べ物を食べるとよい」といわれてきました。“ん”のつく食べ物は、だいこん、れんこん、にんじん、ぎんなん等です。その中でも、冬まで保存できるかぼちゃは「なんきん」と呼ばれ、冬至に食べるとよいとされています。
 給食では、ホクホクの『かぼちゃのそぼろ煮』を味わいました。

 冬休みに入りますが、早寝早起き朝ごはんのリズムを大切に、元気に過ごしてくださいね。