2018年12月の記事一覧

12月21日(金)の給食

黒豆ごはん

牛乳

かぼちゃのそぼろ煮

えびの天ぷら

チンゲン菜のおひたし

 

 明日、12月22日は冬至といい、太陽が最も南に傾き、昼間の時間が1年のうちでいちばん短い日です。この日を境に日がだんだん長くなっていきます。
 昔から、「冬至に“ん”のつく食べ物を食べるとよい」といわれてきました。“ん”のつく食べ物は、だいこん、れんこん、にんじん、ぎんなん等です。その中でも、冬まで保存できるかぼちゃは「なんきん」と呼ばれ、冬至に食べるとよいとされています。
 給食では、ホクホクの『かぼちゃのそぼろ煮』を味わいました。

 冬休みに入りますが、早寝早起き朝ごはんのリズムを大切に、元気に過ごしてくださいね。

12月20日(木)の給食

黒糖パン

牛乳

もち麦入りミネストローネ

フライドチキン

ボイルキャベツ

クリスマスデザート(ケーキ)

 

 今日のミネストローネは『もち麦』入りでした。もち麦は粘り気が強く、もちもちプチプチした食感が特徴です。
 健康志向により、最近、注目されている食品のひとつです。食物繊維が豊富に含まれており、体に余分な物を体の外に出し、おなかの中の環境を整える働きがあります。

 また、今日はクリスマスケーキもついていました♪各クラス、サンタさんからケーキを受け取りました。おいしく食べてくれたかな^^?

 

<明日の給食>

☆給食最終日です

黒豆ごはん

牛乳

かぼちゃのそぼろ煮

えびの天ぷら

チンゲン菜のおひたし

12月18日(火)の給食

ごはん

牛乳

ちゃんこ鍋

れんこんのきんぴら

みかん

 

 今日はちゃんこ鍋に入っている「すいとん」が好評でした^^

 

<明日の給食>

麦ごはん

牛乳

おでん

磯あえ

納豆

12月17日(月)の給食

ごはん

牛乳

豆腐汁

大根と豚肉のごまみそ炒め

アーモンド

 

 今日は「2時間目ごろから調理場からいい匂いがしてた」と何人かが教えてくれました。においの正体は「大根と豚肉のごまみそ炒め」でした^^旬の大根を豚肉や野菜と炒め、みそ味に仕上げました。発酵食品であるみそは、体を温めてくれる働きがあります。寒い日が続くので、体の中からしっかり温めましょう!

 

<明日の給食>

ごはん

牛乳

ちゃんこ鍋

れんこんのきんぴら

みかん

12月14日(金)の給食

ごはん

牛乳

磯煮

小いわしのから揚げ

ゆず風味漬

 

 今日の和え物の白菜ときゅうりは、ゆず果汁を使って味付けをしました。さわやかな香りで、おいしくいただきました^^

 小いわしは骨ごと食べられる小魚ですが、きれいに骨を取って食べている子もいました。よく噛んで食べると、骨も気にせず食べることができます。次回はぜひ丸ごとチャレンジしてほしいなと思います!

 

<12月17日(月)の給食>

ごはん

牛乳

豆腐汁

大根と豚肉のごまみそ炒め

アーモンド

12月13日(木)の給食

パン

牛乳

洋風煮込み

茎わかめのサラダ

みかん

 

<明日の給食>

ごはん

牛乳

磯煮

小いわしのから揚げ

ゆず風味漬

12月12日(水)の給食

チキンピラフ

牛乳

コーンスープ

たらのマリアナソース

 

全校残食ゼロでした☆☆☆

12月11日(火)の給食

ごはん

牛乳

味噌ラーメン

大豆とひじきのかき揚げ

 

 今日は味噌ラーメンで体を温めました^^

 

<明日の給食>

チキンピラフ

牛乳

コーンスープ

たらのマリアナソース

12月10日(月)の給食

カレーライス(もち麦ごはん)

牛乳

ブロッコリーサラダ

チーズ

 

 今日は旬のブロッコリーを使ったサラダでした。ブロッコリーの小さなつぶは、ひとつひとつが花のつぼみです。ビタミンCが豊富で、寒くなってきたこの季節、風邪予防にも効果的です。サラダだけではなく、シチュー、炒め物など、様々な料理に使うことができます。ご家庭でもぜひ、旬のブロッコリーを味わってみてください^^

 

<明日の給食>

ごはん

牛乳

味噌ラーメン

大豆とひじきのかき揚げ

12月7日(金)の給食

ごはん

牛乳

すきやき

なます

 

 今日の『すきやき』は、給食が始まる前から楽しみにしてくれていた子もいました^^
 「すきやき」は、肉や白菜、ねぎなどの野菜、きのこや豆腐、しらたきなどの食材をしょうゆと砂糖で甘辛く味付けし、卵をつけて食べる料理のことです。肉は、一般的に牛肉を使います。
 すきやきの調理法は地域によって異なり、しょうゆや砂糖、だし汁を合わせた「割り下」と呼ばれる調味料を使って調理する「関東風」と、肉を焼いてから順番に調味料で味付けをする「関西風」があります。
 給食では、関西風の『すきやき』を味わいました。

 

<12月10日(月)の給食>

カレーライス(もち麦ごはん)

牛乳

ブロッコリーサラダ

チーズ

12月6日(木)の給食

米粉パン

牛乳

クリームスープ

庄だいこんのサラダ

紅まどんな

 

 「庄大根」は、松山市北条の庄地区で古くから作られている大根です。大根は冬が旬ですが、庄大根は春先の3月まで収穫できるので「三月大根」とも呼ばれ、長い期間食べられます。大きく育つため、種を植える間隔を広くとるなど、手間も多くかかっています。
 また紅まどんなは、11月末から12月が旬で、皮は大変薄く、濃い紅色をしています。松山が舞台の夏目漱石の小説「坊っちゃん」に登場するマドンナから名付けられました。果肉はとても柔らかくゼリーのような食感で、甘い香りと果汁が口いっぱいに広がります。
 松山市を代表する「庄大根」と「紅マドンナ」を味わいました^^

 

<明日の給食>

ごはん

牛乳

すきやき

なます

12月5日(水)の給食

ごはん

牛乳

治部煮

つくね揚げ

即席漬

 

 今日は、『石川県の味めぐり』でした。
 石川県は、日本海に面しており、おいしい魚がたくさんとれ、伝統的な加賀野菜もつくられています。愛媛県に比べて気温が低く、今の時期は雪が積もる寒い地域です。
 「治部煮」は、石川県の金沢市で冬によく食べられる郷土料理です。だし汁にしょうゆ、みりん、砂糖、酒を合わせ、鴨肉や鶏肉、野菜や麩などを煮込みます。
 「治部煮」という名前は、煮ているときに「じぶじぶ」という音がすることが由来だという説もあります。
 今日は、たくさんの食材が入った『治部煮』を味わいました。

 

<明日の給食>

米粉パン

牛乳

クリームスープ

庄大根のサラダ

紅まどんな

12月4日(火)の給食

ごはん

牛乳

キャベツとベーコンのスープ

チリコンカン

 

 寒くなると空気が乾燥して、かぜの菌やウイルスが飛びやすくなります。規則正しい生活を送ることや、栄養のバランスが整った食事をとることは、かぜを予防し、元気な体をつくるための基本です。
 かぜから体を守るために、給食の時間には、次のことを守りましょう。
 ① 給食の前には、教室の窓を開け、空気の入れ換えをする。
 ② 食事の前には、必ず手洗いをする。
 ③ 体調が悪い時には、給食当番を代わってもらう。
 今日の給食も、残さずしっかり食べて、かぜに負けない元気な体をつくりましょう。

 

<明日の給食>

ごはん

牛乳

治部煮

つくね揚げ

即席漬

12月3日(月)の給食

ひじきごはん

牛乳

かぶのみそ汁

ほたて入りかき揚げ

 

 今日は「ほたて入りかき揚げ」でした。ほたては、二枚の貝殻に包まれています。貝殻をひろげて泳ぐ姿が、船が帆を立てて進む様子に似ていることから、「帆」を「立てる」と書いて「帆立貝」と呼ばれています^^

 

<明日の給食>

ごはん

牛乳

キャベツとベーコンのスープ

チリコンカン