2019年10月の記事一覧

10月16日(水)の給食

野沢菜ごはん

牛乳

ひんのべ

三色揚げ

 

 今日は、『長野県の味めぐり』献立でした。
 「ひんのべ」・・・小麦粉で作った団子と、旬の野菜や肉が入った郷土料理です。長野県は、米がたくさん作れない地域もあることから、小麦粉を使った料理の食文化が、発達していました。小麦粉で作った生地を引っ張って、のばして作ることから、「ひんのべ」という名前がついたそうです。
 「野沢菜」・・・長野県で昔から栽培されている伝統野菜です。野沢菜の葉と茎を塩などでつけた、野沢菜漬は有名です。
 長野県の郷土料理『ひんのべ』と特産品を使った『野沢菜ごはん』でした。

 

<明日の給食>